記事

シンウルトラマンにシン仮面ライダー?シンゴジラで味を占めた映画界が庵野監督に群がるワケ

シンウルトラマン?
シン仮面ライダー?
何かの冗談ではなくマジ。

ゴジラ映画の2016年公開のシンゴジラが空前の大ヒット。
この成功方程式を他のキャラでもいけるのでは?と思った映画界が、シンゴジラで監督を務めた、エヴァンゲリオンの庵野秀明監督に群がっている。

2016年のシンゴジラは公開1か月でなんと動員360万人、興収53億円突破。
ゴジラで成功できたのならウルトラマンも!仮面ライダーも!というわけだ。

これらの何がいいかって、1から物語やキャラを作る必要がないことと、すでに知名度があること。
ゴジラやウルトラマンや仮面ライダーといった、すでにキャラも世界観もある。
0から新しい物語やキャラを作らなくていいし、映画はみてなくてもみんなキャラは知っているから、成功確率が上がりやすい。

ネット配信しないせいで、鬼滅の刃以外は瀕死状態の日本の映画界が、リスクをあまり負わずにヒット作を確実に狙う戦略として、知名度のあるすでにある作品の新作映画を庵野監督の「シン」で出すことに狙いを定めたようだ。

ただ、懸念点は「みんなシンゴジラと似たようにならないか?」という点。
シンゴジラは新鮮でおもしろかったけど、ウルトラマン、仮面ライダーと続き「なんかシンゴジラの焼き直しだよね」みたいにならないかは懸念点。

シンウルトラマンやシン仮面ライダーがどうなるのか楽しみだけど、「庵野シン」頼みだけで日本の映画界の地盤沈下は避けられそうにはない。

シンゴジラはAmazonプライムで見れます!
めちゃおもしろいです。
映画館でわざわざ見る気はしないけど、ネットで見れるなら見るよねと。

そこが、これから映画が生き残る道なんじゃないかと思います。





あわせて読みたい

「庵野秀明」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  10. 10

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。