記事

新学期目前、今の子どもの心境は。4つの行動パターンと対応方法

1/2
中村尊さん

 新学期を直前に控えた今、不登校をしていた子はどんな心境を抱えているのでしょうか。不登校の子とともに歩んできた中村尊さん(フリースクール「クレイン・ハーバー」代表)に、子どもたちの心境と周囲に求められる対応をうかがいました。

* * *

――不登校の子どもたち、そして学校へ通ってはいるものの苦しさを抱えている子たちは新学期を前にどんな心境になっているのでしょうか?

 小中学生の子どもたちに占める不登校の割合は2%弱です。また、学校へ行くのがつらい、苦しい子たちを「苦登校」と僕は呼んでいますが、苦登校の割合は3割や4割、あるいは半分くらいにものぼるんじゃないでしょうか。

 「子どもは一人ひとりちがう」という大前提を忘れてはいけませんが、不登校と苦登校の子は、新学期を前にやる気や希望よりも不安や心配のほうが大きいと感じています。ただし置かれている環境で心境は少し変わるようです。

 卒業などで環境が変わる子は、喜びだけでなく不安があります。不登校の子が過去を消化できていないと「学校へ行ってなかったから、これからの勉強についていけないかもしれない」と不安になってしまいます。苦登校の子は、これまでのつらい環境から解放されて、気持ちが少し楽になっているかなとも思います。しかし、新しい環境で「また同じような苦しみが待っていたら」と悩んでいるかもしれません。

 一方、学年が変わるだけで環境が変わらないように見える場合であっても、不登校の子は、まわりが進んで自分だけが変化しないように感じてしまい、落ち込んだり自己嫌悪に陥ったりすることがあるんですね。苦登校の子も、いじめられている子なら「クラスが変わってもいじめられたらどうしよう」と不安を感じていますし、4月からもいじめという環境が変わらなければ、新しい1年も長く苦しいものとなってしまいます。

SOSは見逃しやすい

――不安を感じている子たちは、どんな行動をとるのでしょうか?

 前提としてお伝えしたいのは、大人って「子どものSOSやサインを、見逃してしまうもの」ですし、「子どもの行動を、都合のよいように解釈するもの」なんですよ。そのことは子どもとの関わりのなかでは、いつも頭にとどめておいてほしいなと思います。そのうえで「環境を変えたくない子」「否応なしに環境が変わる子」「周囲からの期待を重く感じている子」「比較・評価されるのが苦しい子」という4タイプを説明します。

 新年度になっても「環境を変えたくない子」は、「今日は、家にいてお母さんとすごせてうれしかった」など、無意識に自分の気持ちをアピールします。環境を変えようと大人が考えているのを察知したら、お母さんにくっつくなどして甘えてくることがあるかもしれません。甘えてくるのは、今の状況でいたい、環境が変わらないでほしいというサインなんです。

 進学をするなど「否応なしに環境が変わる子」は、焦ったりイライラしたり、落ち着きがなくなったりしますね。無口になって無言の抵抗をすることもありますし、胃が痛くなるなど体調が悪くなる子もいます。本人の言うことがコロコロ変わるというのも、環境が変わる子の特徴です。「学校へ行ったらこれをやってみたい」と言っていたかと思えば、「やっぱり行きたくない」と言ってくることもあります。大人はその言葉だけに反応してイライラしてしまうかもしれませんが、子どもの言葉の裏にあるのは不安です。

 また、「周囲からの期待を重く感じている子」は無口になって、口をきかなくなりますね。体調を崩すこともあるかもしれません。返事も生返事だったり、声がけさえもうるさいなと感じたら自分の部屋に避難して出てこなくなったりもします。もし口数が少ないな、避難しているなと思ったら、プレッシャーや期待をかけすぎたのかもと気づいてほしいなと思います。

あわせて読みたい

「不登校」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  4. 4

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  5. 5

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  6. 6

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  7. 7

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  8. 8

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  9. 9

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。