記事

「甲板は一瞬で血の海、泣き叫ぶ声で地獄絵図に」機銃掃射の尖閣沖、生き残った日本人の告白 尖閣諸島戦時遭難事件#1 - 早坂 隆

1/2

 上陸してからも毎日毎日、人が死んでいった――。終戦直前、多くの日本の民間人を乗せた疎開船が遭難し、無人島だった尖閣諸島に流れ着いた。しかし、そこから120人を超える遭難者集団による飢えの過酷な日々が始まった。尖閣諸島で起きた秘史について、昭和史を長年取材するルポライター・早坂隆氏が寄稿した。(全2回の1回め/#2を読む)

【写真】この記事の写真を見る(4枚)

◆◆◆

凄惨極まる事件の舞台となった尖閣諸島

「尖閣諸島」という言葉を聞くと、日本人は何を思い出すであろうか。大半の方は、中国の領土的野心について連想するであろう。

 だが、この島で起きた戦時中の「秘話」についても、ぜひ知ってほしい。この島は、決して忘却してはいけない凄惨極まる事件の歴史的舞台でもあったのである。

 大東亜戦争終戦の前月にあたる昭和20(1945)年7月、沖縄県の石垣島から台湾へ向かう2隻の疎開船が、米軍機の攻撃にさらされた。

「尖閣諸島戦時遭難事件」の始まりである。


終戦直前に尖閣諸島で起こった悲劇 ©️文藝春秋

石垣島から台湾へ、避難指示が出されていた

「友福丸(第一千早丸)」と「一心丸(第五千早丸)」という2隻の小型船が石垣島の港を出たのは、昭和20年6月30日の夜のことであった。米軍による石垣島への空襲や艦砲射撃が日に日に激しさを増す中、民間人に対する台湾への避難指示が出された結果である。

 船に乗っていたのは、一部の軍人や軍属を除き、その大半が老人や女性、そして子どもであった。2隻を合わせた乗員の総数は、180名余りだったと推計されている。ただし、混乱の中での出発であり、正確な数字はわかっていない。

 石垣島を出た友福丸と一心丸は、7月1日の午前2時頃に西表島の港に寄港。同日の夜に改めて出航する予定であった。しかし、友福丸の機関に故障が発生したため、予定は延期された。結局、2隻が西表島を出たのは、7月2日の夜となった。

 2隻は米軍の攻撃を回避するため、最短航路ではなく尖閣諸島の近海を迂回するルートを選択した。夜に出発したのも、敵機に見つかりやすい昼間の航行時間をなるべく短くするためである。

 だが、結果としては、そのような努力は実らなかった。

米軍の爆撃機が低空飛行して、激しい機銃掃射

 翌3日の午後2時頃、2隻の上空に米軍の爆撃機が姿を現した。2隻はちょうど、尖閣諸島の付近を航行中だった。

 爆撃機は一気に低空飛行に入り、2隻に向けて激しい機銃掃射を始めた。

 一心丸は備え付けられていたわずかな機銃で果敢に応戦したが、甲板にいた疎開民たちはあえなく薙ぎ倒されていった。その時の生存者の一人であり、当時、24歳だった大浜史という女性は、後にこう記している。

〈今、目の前で助けを求めていた人の声がパッと消えて、その人の肉が私の顔や手足のいたる所にベトベトとついて自分が怪我をしているのか、それとも他人が怪我をしているのか見分けがつかない修羅の巷と化してしまいました〉(『市民の戦時・戦後体験記録 第一集』)

血の海と化した甲板、子どもたちは泣き叫んだ

 甲板上は一瞬にして血の海と化した。女性の絶叫や、子どもの泣き叫ぶ声で船上はまさに「地獄絵図」となった。

 米軍機はその後も攻撃を執拗に繰り返した。

 やがて、一心丸の船体から轟音と共に大きな黒煙が上がった。燃料タンクが爆発を起こしたのである(弾薬が爆発したという説も有)。

 燃料タンクは船体の中央部にあったため、乗客たちは船の前方部と後方部に退避した。しかし、炎は一挙に燃え広がった。とりわけ船尾のほうが火の回りが早かった。

 爆発の結果、船内への浸水も始まった。行き場を失った乗客たちはやむなく、海へと飛び込んだ。

 しかし、彼らに安全な場所などすでになかった。波間に浮かぶ人たちに対しても、容赦のない機銃攻撃が浴びせられたのである。

 米軍機の搭乗員の目にも、一心丸が軍艦などではなく、その乗員の大半が民間人であったことは容易に認識できたはずである。しかし、疎開民への攻撃は一向に止まなかった。

 疎開船を含む民間船への攻撃は国際法で禁じられていたが、米軍は戦争末期、すでに「無差別攻撃」の段階へと入っていた。

 結局、一心丸は沈没。海の藻屑となった。

 生存者たちはなんとか波間に身体を浮かせようとしたが、老人や幼児など、体力のない者から海中に消えていったという。

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由

    PRESIDENT Online

    04月20日 12:19

  2. 2

    日米首脳会談 菅首相訪米の重要性を理解できない野党の残念さ

    城内実

    04月20日 09:09

  3. 3

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  4. 4

    スガ首相「要請」を「メドが立った」とすり替える ワクチン確保のお寒い現実

    田中龍作

    04月20日 08:43

  5. 5

    TBS『週刊さんまとマツコ』視聴率が取りにくい枠での成功目指す「逆張り」に期待

    メディアゴン

    04月20日 08:36

  6. 6

    自民党内に“5月下旬に東京都に緊急事態宣言ならオリンピック開催は危うい”との見方も

    ABEMA TIMES

    04月20日 08:32

  7. 7

    ここで出しゃばる財務省?!雇用調整助成金のコロナ特例見直しは正しいけど、財務省から言い出すのは…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月20日 08:19

  8. 8

    9月末までにワクチンのめどがついたのであれば根拠を示すべし

    大串博志

    04月20日 08:24

  9. 9

    "都会より田舎の方が便利"に感じたこと「車で移動できる。駐車場代がかからない」

    キャリコネニュース

    04月20日 09:18

  10. 10

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。