記事

「ネットによって自分が孤独であることを改めて感じた、という方も多いと思う」坂本孤独・孤立担当大臣

1/2

 「こんな苦しい思いをしてまで生きたくないと何度も思った」「孤独を感じる。子育てをしている中で辛いことしかない」。孤立や自殺対策に取り組むNPO法人「あなたのいばしょ」に届いた悲痛な声。コロナ禍の長期化で増える自殺や児童虐待、社会や地域から孤立した人々の問題の深刻化を受け、2月に新設された孤独・孤立担当大臣。生活困窮、児童虐待、いじめ、子育ての分野など多岐にわたり、担当省庁もまたがる中で、一体何をするのか。坂本哲志大臣に話を聞いた。

・【映像】坂本哲志・孤独担当大臣が生出演

 その誕生はドタバタとしたものだった。1月28日の参院予算委員会で、孤独・孤立対策について誰が担当するのかと問われた菅総理が田村厚労相を突然指名。田村大臣は困惑しながら厚労省での取り組みについて答弁しその場を乗り切ったものの、最終的には地方創生・一億総活躍担当相していた坂本氏が兼任することになった。

 「本来は質問通告があり、誰が答えるかも決めておくが、これは想定外のハプニングだった。こういうことは時々ある。自殺や高齢者問題は厚労相の担当だったので田村さんを指名したのだと思うが、私も子どもの貧困を担当しているし、内心は“私でもいいのにな”と思っていた。担当が私に決まり、総理に呼ばれたのは最後の最後、2月12日だった。やはり内閣府というのは地方創生や少子化対策など、全ての省庁に関わることを扱う。そういうことで、これは坂本だな、ということになったのだと思う」。

 菅総理は30日、都内の自殺対策支援を進めるNPO法人「ライフリンク」を訪問、相談を受けるスタッフの様子などを視察、「しっかり支援をさせて頂きたい」と述べている。坂本大臣は「ライフリンクの清水康之さんと1時間くらいお話をされ、一過性のものではなく、本気で継続してやると仰っていた。力を入れていくと思う」と話し、まずは“3本の柱”を進めていくと説明した。

あわせて読みたい

「孤独・孤立対策担当室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。