記事

「ネットによって自分が孤独であることを改めて感じた、という方も多いと思う」坂本孤独・孤立担当大臣

1/2

 「こんな苦しい思いをしてまで生きたくないと何度も思った」「孤独を感じる。子育てをしている中で辛いことしかない」。孤立や自殺対策に取り組むNPO法人「あなたのいばしょ」に届いた悲痛な声。コロナ禍の長期化で増える自殺や児童虐待、社会や地域から孤立した人々の問題の深刻化を受け、2月に新設された孤独・孤立担当大臣。生活困窮、児童虐待、いじめ、子育ての分野など多岐にわたり、担当省庁もまたがる中で、一体何をするのか。坂本哲志大臣に話を聞いた。

・【映像】坂本哲志・孤独担当大臣が生出演

 その誕生はドタバタとしたものだった。1月28日の参院予算委員会で、孤独・孤立対策について誰が担当するのかと問われた菅総理が田村厚労相を突然指名。田村大臣は困惑しながら厚労省での取り組みについて答弁しその場を乗り切ったものの、最終的には地方創生・一億総活躍担当相していた坂本氏が兼任することになった。

 「本来は質問通告があり、誰が答えるかも決めておくが、これは想定外のハプニングだった。こういうことは時々ある。自殺や高齢者問題は厚労相の担当だったので田村さんを指名したのだと思うが、私も子どもの貧困を担当しているし、内心は“私でもいいのにな”と思っていた。担当が私に決まり、総理に呼ばれたのは最後の最後、2月12日だった。やはり内閣府というのは地方創生や少子化対策など、全ての省庁に関わることを扱う。そういうことで、これは坂本だな、ということになったのだと思う」。

 菅総理は30日、都内の自殺対策支援を進めるNPO法人「ライフリンク」を訪問、相談を受けるスタッフの様子などを視察、「しっかり支援をさせて頂きたい」と述べている。坂本大臣は「ライフリンクの清水康之さんと1時間くらいお話をされ、一過性のものではなく、本気で継続してやると仰っていた。力を入れていくと思う」と話し、まずは“3本の柱”を進めていくと説明した。

あわせて読みたい

「孤独・孤立対策担当室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  3. 3

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  4. 4

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  7. 7

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  8. 8

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  9. 9

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  10. 10

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。