記事

【CVS】、薬局にメンタルヘルスクリニック展開!田村淳のギター日記でメンタルケア?

■パンデミックが2年目に突入し、ワクチン接種によりコロナ感染が抑えられるも人々の精神状態の悪化が懸念されている。

国立精神衛生研究所(NIMH)によるとアメリカでは成人のおよそ5人に1人の割合で精神疾患を抱えながら生活している。

パンデミック以前からメンタルヘルスを悪化させる孤独感が高まっていたことも、別の研究で明らかになっているのだ。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると、10万人当たりの自殺者数が1999年から2018年に35%も増加した。

健康保険に加入していても、メンタルケアに積極的に関わる人は少ない。メンタルケアへはアクセスが難しく文字通り心理的にも敷居も高い。うつ病になっている人がそもそも自分のメンタルに問題を抱えているとは誰も思わないものだ。

大手ドラッグストアチェーンがメンタルケアへのアクセスを気軽にできるようなサービスを開始した。

CVSヘルスではテキサス州ヒューストンの郊外にある新フォーマットの「ヘルスハブ(HealthHUB)」でメンタルサポートのカウンセリングを始めたのだ。

5店舗のヘルスハブにあるインストアクリニックの「ミニッツクリニック(Minute Clinic)」では秘本では臨床心理士にあたる臨床社会福祉士を配置し、顧客にサイコセラピーのサービスを展開している。

ドラッグストアで食品や日用品、化粧品を購入するついでに心の状態まで診てもらえるのだ。

ドラッグストアにある店内でうつ傾向のある人が予約もいらず面倒な事務手続きもなく、安く手軽にカウンセリングを受けられる。

メンタルヘルスサービスはウォークインの対面以外でもアプリを介したリモートによるテレヘルスでも実施している。

うつ病やパニック障害、不眠、不安などを相談した人は夕方や週末など勤務時間外でも気楽に立ち寄れるようにもなっているのだ。

メンタルヘルスのカウンセリングでは悪化した精神状態を改善する、個人に最適化されたパーソナルなプランを作成する。また症状が重い場合は近くの病院や医師まで紹介するのだ。

 一方、競合のウォルグリーンでは専用ストアアプリにある医療サービスのマーケットプレイス「ファインド・ケア・ナウ(Find Care Now)」でメンタルヘルスをサポートしている。

2018年7月にローンチし実績のあるファインド・ケア・ナウは現在までに数多くの医療機関や医療施設と提携しサービスを拡大しているのだ。

往信のアポサービスや電話やネットのビデオ通話を使って医者に相談するテレヘルス(遠隔医療サービス)の「MDライブ・ドクタービデオ・コール(MD LIVE Doctor Bideo Call)」は人気だ。

特にMDライブは24時間サービスでいつでもどこでもオンライン診療を受けられるので注目されている。

喉の痛みや咳、下痢など比較的軽い症状に限られているが、仕事の後などに自宅にいながら医者に直に相談できるので軽い症状などを診断してもらうのに便利なのだ。小さな子どもなら病院に行く前に相談できるだろう。

ファインド・ケア・ナウでは皮膚科医との医療相談からオンライン上でのセカンドオピニオン・サービスまで提供している。

診療のアポには軽度の症状などを診察する近隣のクリニックなどから緊急を要するアージェントケアまで含まれているのだ。

ウツのようなメンタルヘルスの診察も対応した心理医療(ビデオコール)も39ドルからおこなっている。

アプリにあるメンタルヘルスの専用ページではコロナに関する精神疾患やウツ、メンタルヘルス管理の情報も提供しており、さらに敷居が低くなっている。

 ワクチン接種が拡大しているものの非日常的な生活はまだまだ続きそうだ。ドラッグストアチェーンに限らずファーマシーをインストア展開する大手チェーンストアもメンタルヘルス支援が拡大していくのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。コロナ自粛でウツになる人が増えているとの報告がある一方で、ギターを始める人や再開する人が増えているようです。ロンドンブーツの田村淳さんはYouTubeで1ヶ月前から「田村淳のギター日記」で練習動画をアップしています。初心者の方がギターを購入(淳さんは28万円のギター!)して徐々にうまくなっていく様子を見るのも楽しいですね。疑似体験もメンタルケアです。

後藤は10歳ぐらいの時にギターをはじめました。当時、結構のめりこむように練習していました。30歳からはピアノを始めてYouTubeに演奏動画もアップしています。経験者は語るではありませんが、楽器演奏を趣味にするのは脳を活発化させるだけでなく、精神衛生でもかなりいいと思います。仕事で落ち込むことがあってもギターやピアノを奏でることで随分と助けられました。仕事以外に夢中になれるモノをもっているという精神的な余裕も、ストレスに対して強くなれます。音楽はユニバーサル言語でもあり、楽器演奏の趣味をもつことは誰にでも進めることができます。

 ちょっと不安を感じた際、ギターをつま弾くみたいな気軽さがいいのです。薬局にメンタルヘルスのクリニックが増えるより田村淳さんのように楽器を始める人が増えることを望みます。

あわせて読みたい

「メンタルヘルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  2. 2

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

  3. 3

    日米首脳会談 バイデン大統領と菅首相は実は中国問題で決裂か

    NEWSポストセブン

    04月18日 08:55

  4. 4

    報じられない聖火リレーの真実 大音量のスポンサー車両がズラリ

    NEWSポストセブン

    04月17日 17:06

  5. 5

    アベノマスク評価 広報面でみれば大成功

    中村ゆきつぐ

    04月18日 10:06

  6. 6

    「お前を消す方法」でお馴染み!? Windows懐かしのOfficeイルカの現在

    文春オンライン

    04月17日 10:38

  7. 7

    日米首脳会談 新時代に向けて日米同盟深化による世界的な共同事業とは

    赤池 まさあき

    04月18日 08:10

  8. 8

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  9. 9

    新疆ウイグル人権問題 関与が疑われる「日本企業14社」の苦慮

    NEWSポストセブン

    04月17日 16:02

  10. 10

    特に得点はなかったようだが、何はともあれ目立った失点がなかったのはいいことだろう

    早川忠孝

    04月17日 17:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。