記事

コロナ禍 全国的に感染急増「第四波」 ステージ3の地域を「重点措置」に追加指定を

4/2都道府県ごとの医療感染状況の6指標(出所:厚生労働省)
赤字はステージ4(感染爆発) 橙字はステージ3(感染急増) 青地は減少値
都道府県の医療提供体制等の状況(医療提供体制・監視体制・感染の状況)について(6指標)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!

をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 4月1日(木)、政府は特措法に基づき、大阪府、兵庫県、宮城県に対して、4月5日(月)から5月5日まで、「まん延防止等重点措置」(重点措置)とすることを決定しました。それを受けて、当該知事は、大阪市、神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市、仙台市を指定しました。

https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202104/01corona.html 

 具体的な「重点措置」は以下です。

・飲食店における20時までの営業時間短縮要請

・府県全体でのイベントの人数制限

・アクリル板の設置を含めたガイドラインの遵守の徹底

・感染拡大地域におけるモニタリング検査の拡充

・高齢者施設等の従業者等に対する検査の頻回実施。

そして、対象区域の国民に対しては以下をお願いしています。

・時短要請がされている時間帯に飲食店にみだりに出入りしないこと

・不要不急の外出・移動の自粛

・混雑している場所や時間を避けて行動すること

●6指標からみる医療体制の逼迫度合い

 その根拠となっている厚労省の都道府県ごとの医療と感染状況の6指標です。現在、専門家がその指標自体を見直そうとしていますが、現状はこれしかないのでこれで見てみます。すると、2週間前から指摘していることですが、緊急事態宣言を解除したころから、感染増の傾向がみられ、その傾向は益々強くなり、全国的に感染急増、そして、それに比例して、医療体制が逼迫してきていることが分かります。

 今回「重点措置」を指定した3府県のみならず、医療体制がステージ3(感染急増)となっている北海道、山形、福島、埼玉、千葉、東京、長野、三重、京都、徳島、愛媛、福岡、沖縄の13道都府県も追加指定すべきだと思います。

 6指標を見る限り、変異ウイルスが全国で蔓延してきており、専門家が指摘するように「第四波」に入ったと言えると思います。

 新年度に入る中で、飲食関係者のみならず、経済的に厳しい事業者や国民に対して、追加経済対策を改めて政府に求めていきたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  2. 2

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  3. 3

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  4. 4

    ソフトバンクG孫正義さん、AI革命に熱意「10兆円でも満足しない」

    Ledge.ai

    05月12日 21:37

  5. 5

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  6. 6

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

  7. 7

    かって1000万部の読売がNYタイムズに抜かれた!

    島田範正

    05月12日 16:30

  8. 8

    「人と違うことは個性だ」差別と戦い続けたプロサッカー選手・鈴木武蔵が見る日本

    清水駿貴

    05月11日 08:06

  9. 9

    茨城県境町の殺人事件 デマ情報に基づく誹謗中傷が被疑者の同姓男性のもとへ

    岸慶太

    05月12日 14:46

  10. 10

    現時点での民間企業テレワーク状況公表に反対。まず官公庁・大臣、そして国会議員の実情を公表すべき

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月12日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。