記事
  • krmmk3

楽天モバイル、エリアギリギリで計測してみる

今年に入ってからたびたび書いている楽天モバイル話。先日公開されているエリアが更新されまして、わが地区もだいぶエリアが広がってきていまして、マップによりますとあと300mくらいまで近づいているようなんです。ただ、公開されているエリアと実態が異なるのはよくあること。たいていの場合は公開より少し広くなっています。

それで実機をもって調べてみたところ、なんと我が町まで楽天エリアが拡大していることがわかりました!!

・・・ただし、隣の町内まで orz

我が町内ギリギリのところにある我が家では実機のスイッチを入れても楽天回線を見つけることができません。が、道路を隔てて西側にある隣の町内、その距離300mどころか15mちょっとくらいまで移動すると楽天回線を見つけ、受信が可能になります。ならば逆は、と調べてみますと、東の隣の町内はわが町内と同じく範囲外ですが、もう一町内東に移動すると範囲に入ることがわかりました。

ちなみに我が地区は道路に沿った細長い区間をもって一町内となす整理がなされています。西の範囲内も東の範囲内もその道路を隔てた長い部分で接触しているため、西の町範囲内→我が町範囲外→東の隣範囲外→東の町範囲内と直線的に移動するには200mも歩く必要はないくらいしか離れていません。

つまり、範囲内に我が町と隣の町がまるで食い込むように範囲をよけられているのです。いや、そこまでしてわたしの家を範囲外にしなくても・・・と思うのですが、「テストするにはその方が面白いだろ」と挑発されているようにも見えてしまいます。さすがにわたしが住んでいる家を察して範囲を調整しているわけではないでしょう。我が町と隣町は一応商業地区内で東西の範囲内町内は住宅地区なので、商業地区はとことん後回しにする方針なのかもしれません。

ただし一度西の町までいって電波を受信し、家の表までもどってくると、ギリギリ電波を受信してネットにつながる環境を維持できます。ただ、家の奥に引っ込むとすぐ切れてしまうほど弱い電波しか届いていませんけどね。ちなみにそうやってギリギリつながっている楽天回線の速度を図ってみると

受信(下り) 0.7Mbps
送信(上り) 0.1Mbps

という貧弱極まりないもので、とてもこの回線状態で電話をする気にはなりません。ちなみに範囲内の西の町(先の計測値から約15m先)まで行って速度を図りますと

受信 4.6Mbps
送信 0.2Mbps

一応受信はできますが送信はやはりお寒い速度しかできません。本当にギリギリなんですねぇ。本領発揮はもう少し先のようです。

まぁそれでも「前倒しで工事を進める」の予告通り、回線工事は進んでいるようです。夏までに人口カバー率96%、が本当にできるかはちょっとあやしいですが、とりあえず我が家は範囲になりそうです。でも、普通に受信ができるようになると楽しみがなくなるなぁ。

あわせて読みたい

「楽天モバイル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  2. 2

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  3. 3

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  4. 4

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  5. 5

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  6. 6

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  7. 7

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  8. 8

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  9. 9

    日産元会長逮捕劇の端緒は常勤監査役の覚悟にあった-日産クーデターの真相より

    山口利昭

    04月19日 08:51

  10. 10

    まん延防止で休業している飲食店経営者は、今どこで何をしているのか?

    内藤忍

    04月19日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。