記事

ネット選挙解禁を支持するーいいことはさっさとやるべし

どうやら政治にスピード感が出てきた。

自民党の安倍総裁が参議院選挙の前にネット選挙を解禁すると言ったのだから、今回は間違いなく実現する。
公職選挙法の改正作業は通常国会の開会と同時に始めればいい。
直したいところは沢山あるだろうが、議論倒れになりそうなところは参議院選挙が終ってからじっくりやることとし、当面急ぐことはさっさと仕上げるのがいい。

インターネット選挙解禁は民主党内閣でも出来たことなのだが、どうやら民主党にはこういったことについての議論をリードする人がいなかったようで、お互い顔を見合わせているうちに何もしないで終ってしまった。
お気の毒様、である。

今回は、自民党でインターネット選挙運動解禁を主張してきた世耕氏が官房副長官に就任するということだから、これまでネックとなっていたことが一気に解決に向かうはずである。

参議院選挙前、と期限が明示されているのがいい。
やるといったら必ずやる。
やらないとなったら、梃子でも動かない、というところが安倍氏にはある。
少なくとも来年の7月の参議院選挙までは日本の政治はよく動くようになるはずだ。

私の知っている人が安倍内閣の閣僚や官邸に何人も入ることになる。
皆、仕事師ばかりである。

仕事をいくらしても参議院選挙の結果を大きく左右することにはならないと思うが、政治が段々結果を出すようになれば、やがて政治に対する国民の信頼は戻るはずだ。
この際、国政の懸案事項は一気に滞貨整理したらいい。

参考:時事通信配信記事

参院選までにネット選挙解禁=「投票率向上につながる」―安倍総裁
時事通信 12月21日(金)10時11分配信

「自民党の安倍晋三総裁は21日午前、都内で記者団に「次の選挙までにネット選挙を解禁すべきだ」と述べ、来年夏の参院選までに公職選挙法を改正し、インターネットを利用した選挙活動の解禁を目指す意向を明らかにした。
 公選法は公示・告示後、法定ビラやポスター以外の「文書図画」を不特定多数に頒布することを制限している。ホームページやブログなども「文書図画」として規制対象となっており、選挙期間中は候補者のホームページの更新などはできないと解釈されている。ただ、先の衆院選では日本維新の会の橋下徹代表代行が公示後もツイッター(簡易ブログ)での発信を続けて波紋を呼んだ。
 これに関して、安倍氏は「選挙の広報活動にネットを使うことが求められている。それは投票率の上昇にもつながる」と述べた。自民党は衆院選で、ネット選挙の解禁を公約として掲げていた。」

あわせて読みたい

「ネット選挙運動」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  5. 5

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  6. 6

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  7. 7

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  8. 8

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  9. 9

    都議選2021の争点は「表現の自由」が熱い!東京都の不健全図書指定について、具体的な改善策を提起する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月17日 10:06

  10. 10

    東京の大規模接種 不具合で期間外の予約受け付け 772回の予約は有効に

    ABEMA TIMES

    05月17日 20:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。