記事
  • ロイター

米モルガンS、FRBの容認得られれば増配の方針=書簡


[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレーは、連邦準備理事会(FRB)が制限を解除すれば配当を増やす方針だ。ゴーマン最高経営責任者(CEO)が1日に株主に宛てた書簡で明らかにした。

モルガンSは昨年12月、FRBの容認が得られ次第自社株買い計画を再開すると表明。FRBは新型コロナウイルス流行を受けて銀行セクターの自社株買いを停止している。

今年は最大100億ドルの自社株買いを行う計画。また、ウェブサイト上に掲載された書簡の中で、ゴーマンCEOは17%を上回る有形自己資本利益率(ROTCE)を達成するとの長期目標を設定した。

書簡は「われわれは過去10年にわたり、目的を持ち意義ある形で事業を転換してきた」と指摘。「次の10年に目を向ければ、モルガン・スタンレーが成長フェーズにあると明確に信じている」とした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  2. 2

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  3. 3

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  4. 4

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  5. 5

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  6. 6

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  7. 7

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  8. 8

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  9. 9

    かって1000万部の読売がNYタイムズに抜かれた!

    島田範正

    05月12日 16:30

  10. 10

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。