記事

「会計後60秒超でビッグマック無料」ってどうなんだろうね

マクドナルドの既存店の売上が低迷しつづけていることは以前に取り上げましたが、さすがにマクドナルドはいろいろ手を打ってきます。来年1月4日から31日までの午前11時~午後2時に全国約3300店舗で、会計後60秒を超えるとビッグマックなどのハンバーグの無料券がもらえるというキャンペーンを行うそうです。
会計後60秒超でビッグマック無料=マクドナルド | ニコニコニュース :

昨日のワールドビジネスサテライトだったでしょうか、まだキャンペーンが始まっていないにもかかわらず、模擬実験なのか、カウンターに砂時計を並べて時間をはかっているシーンが紹介されていました。どうでしょうね。砂時計をウォッチしてはたしてメニューがでてくるかどうかを見守るのは、ゲームとして面白いとは思います。また60秒以内に頼んだメニューが出てきても、ローストコーヒーの無料券がもらえるので、実質は値引きキャンペーンです。

待ち時間もハラハラドキドキで、さらにお得というのは面白い企画だとしても、それがスタッフに過度な負担がかかってくるとか、フライドポテトのつくりだめになってしまうのではないか、厨房やサービスがいい加減にならないかなどの懸念がどうしても浮かんでしまうことも否めず、はたしてマクドナルドのイメージアップに繋がるかどうかは危ういところです。痛いニュースを見るとかなり反応はネガティブです。おそらく実際には、会計処理からメニューを出すまでの時間計測ぐらいはやっていて、それに基づいてどれぐらいの無料券がでるかぐらいは計算していて、無理はしないとは思うのですが。
痛いニュース(ノ∀`) : マクドナルド、会計終了後60秒以内に商品を提供できなければハンバーガーの無料券をプレゼント -  :

マクドナルドはプロモーションは実にきめ細かくやっています。それはマクドナルドの強みでもあるのですが、行ってみよう、来てよかったの体験を創りだす中心には商品がないとパワーを感じません。話題を作り出せる、しかも食べて満足できる強いメニューが中心になければ、しょせん一過性のプロモーションに終わってしまいます。

好調時は、メニューで話題性をつくりだし、さらにきめ細かなプロモーションも織り交ぜた幾重もの仕掛けがあり、マクドナルドの底力を見るようでしたが、メニュー開発力の限界がでてきたのでしょうか。

新しい企画の店舗にどんどん切り替わっていって、店舗のイメージは変わってきたのですが、メニュー開発、またメニューの品質を維持向上させなければ、賢い消費者の共感をつくることはできず、業績にも影響してくるのではないでしょうか。マクドナルドに行ってみたくなるメニューの開発に期待したいところです。

あわせて読みたい

「マクドナルド」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  7. 7

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  8. 8

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。