記事

淡路島の箱職人がつくる名刺入れ「空万」が超オシャレで個性的

昨日、京都精華大学でフリーランス的なキャリアについて講演してきました。

超オシャレで個性的な名刺入れ

その帰り際に、とある学生さんから「SNSの活用で困っているんです…」というご相談を受けて、話を聞いてみるとこれが面白い!

彼女は淡路島の出身で、実家が「箱屋」をしているそうなんです。しかしながら、色々な事情でビジネス的に行き詰まってしまい、打開策として地域活性化の若手スペシャリストたちの手を借りて、このたび新しいブランドを立ち上げたとのこと。

ブランド名は「空万」。「貼り箱」という箱の制作技術を使った名刺ケースが現在主なプロダクトとなっています。

公式サイトより。これ、名刺ケースですよ?めっちゃオシャレですよね。痺れました。

画像を見る

こんな感じの名刺ケース。

画像を見る

ラインナップはかなり豊富。美しい!

画像を見る

幾度となく繰り返されてきた試作品の数々。それらは多くの人たちの協力のもと、使用感に対する率直な意見を収集し調整が繰り返され、カタチづくられてきました。何百種類つくられてきた貼り箱名刺入れ試作品は、最終的にグラフィックデザイナーによって厳しく選び抜かれ、ここに『Kuban60』のセレクションとして登場しました。

いい想いは、いい想いとなって還ってきます。そよ風が道端の草花を揺らすように、頬を心地よく撫でてゆくように、空万は、皆様の想いをカタチにして、ひとつひとつ「貼り箱」に想いを込めて創ってまいります。心を豊かにする愛される商品を目指して。

もちろんすべて職人さんの手作りです。紙なので耐水性はありませんが、そのぶん、大切に使いたい逸品となりそうですね。

ここら辺の柄ものは鳥肌立つくらい美しいですね。男性が持っていてもかっこいいかも。

画像を見る

価格はすべて3,500円。意外と手頃なのも嬉しいですね。ウェブサイトから注文できるので、遅めのクリスマスプレゼントにぜひ。

世の中にはこういうプロダクトが埋もれているんですねー。「空万」はまだ立ち上がったばかりのブランドとのことで、これから世に広めていきたいとのこと。ぜひ一緒に応援しましょう。

あわせて読みたい

「EC」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  10. 10

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。