記事

みずほ銀行をいまだ蝕む「三行横並び」の亡霊 第三者委員会はいびつな経営統治の解明を

2/2

確固たるリーダー不在が相次ぐシステム障害に影響か

三行合併から昨秋で20年。既に合併後入行の社員が全体の7割に達したといいながら、残りの3割が組織運営を担う経営層、指導者層を固めているのです。

すなわち、その階層でいまだに旧三行派閥間の牽制の仕合や不要なライバル意識があり、結果として上位二行に比べ確固たるリーダーシップが不在となっていることが、最新システムを構築しながらも障害発生が相次いでいることと決して無関係ではないでしょう。強いリーダーシップが存在すれば、その下で組織内のあらゆる部門がトップに連なる流れができるものです。

しかし、確固たるトップのリーダーシップが不在で、社内に旧行派閥等に由来する副次的なリーダーシップが存在しお互い牽制しあうならば、足の引っ張り合いを恐れるトップは暗黙のうちに自身のアキレス腱になりかねない弱点部門への積極的関与を躊躇します。

みずほ銀行の場合、弱点部門であったシステム部門が新統合システムの完成によって「臭いものに蓋をした」状態となり、経営関与の緩みが一層進んだのではないかと推測されるところです。すべては旧三行派閥の相互牽制文化が、その根底で働いているのです。

現在、持株会社みずほFGのトップ、坂井辰史社長は旧興銀出身です。みずほ銀行の藤原弘治頭取は旧DKB出身、次期頭取に指名されていた加藤勝彦常務は旧富士銀出身です。

このように、いまだに傍目にも分かるたすき掛け人事文化が残るみずほグループは、旧三菱銀出身者以外はトップにつくことは少ない三菱UFJ、トップ以下役員の大半を旧住友銀出身が占めている三井住友とは企業統治力において雲泥の差がついていることは明白で、この点があらゆる面で上位二行に大きく水をあけられた最大の要因ではないかと、確信するところです。

みずほ銀行が“お荷物メガバンク”にならないために必要なこと

今回の頭取交代人事の中止も、「旧DKB体制下での失態は、旧DKB体制下で解決せよ」との意向と取れなくもありませんし、もしそうなら同行は企業統治において由々しき問題を抱えていることになります。

同行は頭取交代人事中止と同時に、システム障害の原因究明を目的とした第三者委員会を立ち上げることを発表しています。

今、みずほ銀行に最も必要なことは物理的な事故原因究明ではなく、全社員の約3割を占める旧三行出身幹部行員がつくりあげている上位二行とは異なる経営風土と、それによって動かされているいびつな経営統治の実態解明でしょう。

第三者委員会には、そこまで突っ込んだ「根本原因究明」への言及が求められるところです。

組織統治の緩さゆえ最新システムをして障害を連発させた今、今回の調査こそがみずほ銀行がこのまま「お荷物メガバンク」に成り下がらないための最後の砦であるからです。

あわせて読みたい

「みずほ銀行」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  2. 2

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  3. 3

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  4. 4

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  5. 5

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  6. 6

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  7. 7

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  8. 8

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  9. 9

    日産元会長逮捕劇の端緒は常勤監査役の覚悟にあった-日産クーデターの真相より

    山口利昭

    04月19日 08:51

  10. 10

    まん延防止で休業している飲食店経営者は、今どこで何をしているのか?

    内藤忍

    04月19日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。