記事

「女性に席を譲る気はない」初の女性副会長を登用した経団連のホンネ

1/2

「経団連史上初の女性副会長の誕生」は喜ばしいが…

企業に例えるなら、採用内定した新卒が入社と同時にいきなり取締役に就き、屋台骨を支えてきた筆頭副社長が顧問に退く。あたかもスタートアップ企業と見まがう、異例ずくめの人事が何と経団連の副会長人事で現実になった。前者は経団連史上初の女性副会長の誕生であり、後者は会長、副会長を輩出し続けてきた最強企業のトヨタ自動車が副会長ポストから外れるという一大事だ。

異例の人事は旧態依然で硬直化したままの経団連の人事構造を切り崩す一穴となるか注目もされているが、一方でこの異例人事こそ、地盤沈下が指摘されて久しい経団連のさらなる弱体化につながりかねない危うさも漂う。

経団連は3月8日の会長・副会長会議で、6月1日に開催する定時総会で選任される新任の副会長人事を内定した。新任7人のうち中西宏明会長(日立製作所会長)の肝いりの人事は、これまで経団連で一切活動実績がなかったディー・エヌ・エー(DeNA)の南場智子会長の登用だ。戦後発足した旧経団連(経済団体連合会)までさかのぼっても会長はおろか、副会長も男性ばかりで、南場氏の登用で初の女性副会長が誕生する。

オーナー会議後にオンラインで会見する議長の南場智子DeNAオーナー=2020年11月18日
オーナー会議後にオンラインで会見する議長の南場智子DeNAオーナー=2020年11月18日 - 写真=時事通信フォト

DeNAの正式加盟は、副会長人事発表の1週間前

安倍晋三前政権が掲げる女性活躍促進の政策に沿い、経団連は2030年までに企業の女性役員比率を30%以上にする目標を掲げてきた以上、建前としても首脳陣への女性起用を課題としてきた。

しかし、経団連の最高意思決定機関である会長・副会長会議の座を射止めるには経団連の活動で実績を積み上げなければならないのが大前提だ。しかも伝統的に「経団連銘柄」と揶揄される有力企業が指定席化しており、これらを押しのけて新参者が副会長ポストに座るのは至難の業という以前に、あり得ない話だった。

まして、DeNAは経団連に加盟しておらず、副会長に登用される資格はなかった。

それを可能としたのは、中西会長が南場氏を説得し、副会長人事の内定を発表する3月8日の直前の3月1日にDeNAが経団連に正式加盟するという「裏技」を使って初の女性副会長の誕生にこぎ着けた。

南場氏の就任に伴い、副会長は18人から20人に増員

南場氏については榊原定征前会長当時から白羽の矢を立て、副会長就任を打診してきたとされる。しかし、南場氏はIT企業などの存在感が薄い現状に「経団連は本当に経済界を代表する気があるのか」との疑問を呈し、再三の要請を断ってきた経緯があった。

経団連ビル
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/JHVEPhoto

それだけに南場氏の副会長起用は、新卒の入社内定者を入社と同時に取締役に起用したとの例えがまさに当てはまる。経団連はこれに併せて、定時総会で副会長枠を18人から20人への増員を決める。

初の女性副会長の誕生は、ジェンダー・アンバランス(男女格差)を是正する潮流が世界的に広がる中で、一見すると女性が超えられそうで超えられない「ガラスの天井」を打ち破ったと捉える向きもいるだろう。

しかし、経団連の首脳陣は大企業の社長、会長が就く不文律から、これまで男性オンリーの選択肢しかなく、そもそもジェンダー・アンバランスの改善とは無縁な世界だった。それに今回決まった副会長の増枠を併せて考えれば、ジェンダー・アンバランスを是正するなどと、そんな高い次元で捉えることはできない。

女性活躍促進に応える「特別枠」にしか見えない

中西会長は南場氏の起用について「アイデアや発信力には感銘している。副会長になってもらえることは誠に幸いだ」と自らの人選を自画自賛する。しかし、ジェンダー・バランスで最後進国に位置する日本の現状を踏まえれば、女性副会長は経団連としては女性活躍促進、ダイバーシティ・アンド・インクルージョン(多様性と受容性)の要請に応える「特別枠」としか見えない。

この点について、中西会長は新任副会長を内定した後の3月8日のオンラインによる定例記者会見で、「ダイバーシティ・アンド・インクルージョンを実現するには社会の仕組みを変えることにまでさかのぼって、相当強く意識して取り組まなければならない。経団連の会長・副会長についてもこれは課題と認識している」と語っており、この点を意識した人事であることは疑いようがない。

しかし、硬直化したままの会長・副会長ら首脳陣の構成に関しては、中西会長は決して伝統を破ることに前向きとは言えない。だから、結局は、「広く経済界の声を経団連活動に反映させていく必要があり、各業界を代表するような企業のトップが就任することは維持しつつ、その上で何ができるか引き続き検討したい」と言葉を濁らせるしかなかった。

あわせて読みたい

「経団連」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  10. 10

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。