記事

【ウォルマート】、ゴーストキッチン導入!1外食ブランドのインストア展開から多様化?

■ウォルマートは店内テナントに一つの外食ブランドを導入する代わりに、複数の外食ブランドのメニューを提供するゴーストキッチンを導入する。

モバイルオーダーなどの注文時のコンタクトフリーに出前サービスに加えて、多様なメニューを提供できるテナントを導入・拡大することで食の多様化に対応する。

ウォルマートが提携するのは大手外食ブランドとパートナーシップを結び、スタンドアローンやモールなどにゴーストキッチンを展開する「ゴースト・キッチン・ブランズ(Ghost Kitchen Brands)」。

カナダのオンタリオにあるウォルマート2店にはすでにゴースト・キッチン・ブランズの「ゴースト・キッチンズ」をオープンしている。

4月にはケベック地区にある3店舗のウォルマートに拡大し、さらにケベックで2ヶ所追加導入する。

同時にアメリカ国内ではニューヨーク州内のウォルマート6店舗に国内初となるゴースト・キッチンズをオープンするのだ。

アメリカとカナダにあるウォルマートでは店内33ヶ所で工事が進められており、年内までに北米で最大50ヶ所まで拡大する。

 イートインスペースを持たない(もしくはコロナにより一時的に閉鎖中)ゴースト・キッチンでは店内での注文は55インチのタッチスクリーンなど複数の端末で行う他、QRコードからメニューをスマートフォンにダウンロードしてモバイルオーダーする。

ゴースト・キッチンの宅配サービスはウーバーイーツのアプリを介して注文することになる。

メニューはゴースト・キッチン・ブランズと提携するホットサンドイッチの「クイズノーズ(Quiznos)」、ケーキなどデザートの「チーズケーキ・ファクトリー・ベーカリー(The Cheesecake Factory Bakery)」、アイスクリームの「ベン&ジェリーズ(Ben & Jerry's)」など20件以上のブランドとなる。

それぞれのブランドはメニューの数が絞られており、クイズノーズでは一般的な24種類以上メニューからトップ人気の15件のメニューに絞られ、チーズケーキ・ファクトリー・ベーカリーもカップケーキやホットアイテムは除かれデザートと飲み物のみを提供しているのだ。

複数のブランドもメニューを限定し、注文もモバイルオーダーのコンタクトフリーとなることから、ゴースト・キッチンズでは2~3人のスタッフで回すことが可能となる。

 ゴースト・キッチン展開により、圧倒的な客数を誇るウォルマートの店内でメニューを提供できることは、中堅の外食チェーンにとって朗報だ。

例えばファストカジュアルレストランの「サラダワークス(Saladworks)」などフランチャイズ展開する外食チェーンの「ワォワークス(WOWorks)」は29日、最大60ヶ所のウォルマート店内にサラダワークスをオープンすると発表した。

130店舗を展開するサラダワークスは昨年11月、食品スーパー最大手チェーンのクローガー店内に初出店している。

クローガーのテナント出店と異なるのはウォルマートではゴースト・キッチンズの1ブランドとしてのメニュー展開となる。

したがってメニューもサラダワークスのサンドイッチ類などを省き、人気のサラダメニューだけを提供するのだ。

サラダワークスの看板はないものの小売業界ではダントツの客数となるウォルマートで、サラダメニューを提供できることでブランド認知は急上昇することになる。

一方、ウォルマートにとってもハンバーガーやサンドイッチの他、ミレニアムやジェネレーションZの若い世代に向けてヘルシー志向のメニューを提供できることになる。

 ウォルマートがゴースト・キッチンをテナントに入れることでヘルシー志向のメニューだけでなく、ラーメン・うどん・そば・カレーライスまで提供される可能性もでてきたのだ。

ウォルマートでは「僕はピザに妹は寿司、ママはサラダで、パパ、ラーメン」をピックアップする時代が来るかもしれない。

トップ画像:カナダにあるウォルマート内にオープンした「ゴースト・キッチンズ(Ghost Kitchens)」。メニューはゴースト・キッチン・ブランズと提携するクイズノーズ、サラダワークス、チーズケーキ・ファクトリー・ベーカリー、ベン&ジェリーズなど20件以上のブランドとなる。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。先日、当ブログではバーチャル・フードホールを取り上げました。で、ウォルマートがゴーストキッチンをテナント導入するポイントは、コンタクトフリーに、ピックアップや出前の受け取りオプション、さらにこれまでのように1店舗1外食ブランドのインストア展開ではないということです。

つまりバーチャル・フードコート。フードホールは一般的に地元の素材や新鮮さにこだわった外食店や有名シェフがプロデュースするグルメレストラン、人気フードトラックのベンダー等、コンセプトがはっきりした飲食店がテナントです。一方、フードコートを構成する飲食店はファストフードチェーンやファーストカジュアルチェーンです。

で、ウォルマートのゴースト・キッチンズはクイズノーズやサラダワークスのようなファストカジュアルのメニューということなのでバーチャル・フードコート。アニメのポパイに出てくるキャラクターのウインピーだけが喜ぶのではなく、ポパイもウォルマートでほうれん草が入ったサラダをピックアップできるのです。

 シニアのウインピーは相変わらずのハンバーガー、高齢となったポパイはほうれん草のサラダを食べてる間、オリーブはウォルマートでお買い物。で、オリーブを見つけた老齢ブルートは「女性と言うにはあまりにもお年」と言ってしまう...みたいな。

あわせて読みたい

「ウォルマート」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  9. 9

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  10. 10

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。