記事
  • mkubo1

外国人が日本株を買っている理由

日経平均は、久しぶりに大きく下がりましたが(1.2%安)、TOPIXはわずか0.09%安です。実質は、ほとんど下がっていないのですね。出来高は、昨日ほどではありませんが、それでも37.4億株、売買代金は2兆800億円とほとんど昨日と同じです。まだまだ、勢いは止まらないようですね。

日銀は、ほぼ想定内の結果でした。インフレ目標を2%にするというのは、次回に持ち越しでしたが、追加の10兆円の国債購入は、予想通りということです。為替のマーケットは、やや円高に振れましたが、ドル円は押し目町が順番待ちなのでしょうね、84円を割り込むと、ドル買いが入ってきますね。

まあ、そんな事よりも、なぜ、外国人が円を売って、日本株を買ってという投資行動をしているのか、知っていますか?外国人投資家と話す機会があったので、いろいろと聞いて見ました。彼らというか、投資家の目的は、儲けることです(すいません、当たり前で)。儲ける波があると思えば乗ります。もっと言えば、3年後、日本がボロボロになっても、1年後、株価が大きく上がっていれば、今、株を買うのです。そして、その後、株を空売りすればいいだけなのです。そう、外国人の多くは、短期的なバブルを期待しているのです。持続的な景気回復などを考えている外国人は、少ないと思います(もちろん、持続的な回復をすればそれはそれで、いいことなのです)。

金融緩和をします。そして、国債をさらに新規発行して、公共事業を行います。国の一般会計はどこまで膨れあがるのか…拡大路線なのです。社会保障の問題は?ともかく、事実は、政府の借金は、民主党政権時代にも増して加速して増えていきます。

さて、これを続けていけばどうなるでしょうか。

問題(キーワード)は金利です。

今のように1%前後で、政府が資金調達を出来ていれば、この拡大路線でも何とかなるかもしれませんね。いや、簡単な計算が出来る人であれば、税収の増加と借金の増加とどちらが多いのか、すぐにわかります。

今後44兆円枠を撤廃するので、社会保障費の増加と公共事業費捻出で、60兆円くらいの新規の国債発行が必要でしょうね。で、税収はいくら増えるのか?

でも、政府が1%で資金調達できていれば、まだ、何とかなるかもしれません。が、もし、国債の利回りが上昇して、1.5%とか2%になれば、どういうことになるのか、考えただけで恐ろしいのです。すでに1000兆円を超える借金ですからね。何がきっかけは、正直分かりませんが、国債の利回りが上がりだす時が、拡大路線が崩壊する時でしょう。その前に気がつけよ!ってことです。

一方で、税収を増やすために、増税をすればいいと簡単におっしゃる人がいますが、お気楽にも程がありますね。確かに、米国のように、行き過ぎた減税で富裕層の税率が中間層よりも低いような状況では、富裕層に増税をするというオバマ案には、理があると思います。

しかし、日本は、消費税を上げるのですよ。法人税を下げる話はどこに行ったのでしょうか?社会保障費の現役世代の負担は、ますます増えます(隠れた税金と言われています)。円安でガソリンなどすでに値上がりしています。

これって、景気にはマイナスのことばかりではありませんか?政策は、公共事業をやりながら、搾取も厳しくなるという、なんとも、矛盾だらけなのです。

ある学術研究では、借金がGDPの90%を超えると、成長を妨げるという結果が出ています。これは、ある意味、当然のことです。成長した結果、税収が増えて、財政が拡大していくのですが、借金が多いと、その利払いとかに費用をつぎ込み、財政が拡大しない、もっといえば、国債以外の歳出が増えていかないのです。その平均的な水準が、90%くらいだと。1996年が約500億円の政府債務ですから、なんとなくイメージがあいますね。

ただ、日本は、他に例を見ないくらい貯蓄国家でもあります。対外資産も世界一であり、個人金融資産も1500兆円あります。だから、借金もGDP比200%を超えても、やっていけると。

私だけじゃないのでしょうが、国債の暴落(金利の上昇)が早まるのではないかという不安が徐々に大きくなりますね。インフレ率2%とか名目成長率3%などの耳さわりの良い数字はいいのですが、そこまで言うのであれば、金利についても、言及すべきでしょうね。 政治家もデフレ慣れしているせいか、金利はいつまでも低いままでいると思っているもか?まさか、日銀が買うから国債の暴落は起きないという子どもみたいなことは言わないでしょうね…

話が長くなりましたが、外国人の多くは、目先の財政拡大(=金融緩和)による金融資産の高騰を狙っているのですね。正直、公共事業の資金は、実質、中銀によるファイナンスだよねってことがわかっていてです。さらに、金利が上がるまでの、期間限定の勝負と分かっているのです。その前に、成長率が低いままでしたら、失望になりますけど。極論ですが、彼らは、日本の将来の景気が改善しようがしまいが、どちらでもよく、儲かればいいのです。

私は、何度も言いますが、デフレは悪だと思います(資本主義の仕組みに合いません)。が、インフレは、持つものと持たざるものの格差が拡大します。本当に、生活は厳しくなります。小さい頃、毎年、電車の運賃が値上がりしていたのを思い出しますね。

そうそう、もちろん、外国人が正しいとは限りませんので。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。