記事
  • ロイター
  • 2021年03月31日 17:50 (配信日時 03月31日 19:01)

日銀国債買入予定、4月は幅広く減額 5─10年で3000億円


[東京 31日 ロイター] - 日銀は31日、4月の国債買い入れ予定(オペ紙)を発表した。3月の政策点検を受けて、従来のレンジ方式から、一定の金額を示す方式に変更した。「残存期間5年超10年以下」の1回当たりオファー額が4500億円で月4回の予定となるなど、3月に比べると幅広く減額された。

月間ベースで3月実績と比較し、最も大幅な減額となったのは、5─10年で3000億円の減少。10─25年は400億円、25年超は100億円と超長期債の減少幅は、市場のほぼ予想範囲内となった。買い入れ額は、トータルで7300億円の減少になる。

日銀の金融市場局は31日、4月の国債買い入れ予定について「コロナ禍が続くもとではイールドカーブの低位安定の継続を優先すべきだ」とコメントした。市場機能の維持と金利コントロールのバランスを取ることが重要であるとし、「オペの応札状況と国債の需給を踏まえ、買い入れ回数とオファー金額を見直した」と指摘した。

みずほ証券のマーケットアナリスト、松崎涼祐氏は「かなり変わったが、市場に任せるという意思を見せたということだろう。実際に金額も回数も減らしており、日銀がこれまで出してきたメッセージと整合的だ」という。

一方、市場では5─10年や10年超を中心とした減額予想が多く、幅広い対象の減額はやや予想外だった。夜間の円債先物は軟調に推移しており、金利上昇方向の材料として受け止められている。

●4月の国債買い入れ予定の概要と3月実績との比較は以下の通り。

「1年以下」は1500億円を1回:3月比500億円減(1000億円を2回)

「1─3年」は4750億円を4回:3月比1000億円減(4000億円を5回)

「3─5年」は4500億円を4回:3月比500億円減(3700億円を5回)

「5─10年」は4500億円を4回:3月比3000億円減(4200億円を5回)

「10─25年」は2000億円を1回:3月比400億円減(1200億円を2回)

「25年超」は500億円を1回:3月比100億円減(300億円を2回)

「物価連動債」は600億円を1回:3月比同額(300億円を2回)

「変動利付債」は300億円を四半期に1回:従来比1800億円減(500億円を隔月1回)

*情報を追加して再送します。

(伊賀大記 植竹知子 和田崇彦)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  3. 3

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  8. 8

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  9. 9

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  10. 10

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。