記事
  • ロイター

富士フイルムHDの古森CEO退任、後任は後藤氏 ヘルスケアで成長へ


[東京 31日 ロイター] - 富士フイルムホールディングスは31日、古森重隆会長兼最高経営責任者(CEO、81)が退任し、後藤禎一取締役(62)が社長兼CEOに就任する人事を発表した。6月下旬の定時株主総会を経て、古森氏は最高顧問に就く。

会見した後藤次期社長は、「現在の富士フイルムは、次の成長を実現するための新しいフェーズに入った」と説明。ヘルスケア分野でのさらなる成長を目標に掲げ、「2020年代半ばに売上高1兆円を達成させる」と強調した。

同社はこの日、日立製作所の画像診断機器事業の買収を完了した。後藤次期社長は今後のM&A(合併・買収)戦略に関して、「良いタイミングで良いシナジーが生まれるものは、ぜひ買える時がきたら買っていきたい」と述べた。

同席した古森氏は後藤次期社長について、「戦略的に事業を成長させてきた優れた手腕が今後富士フイルムグループ全体の経営に生かせると確信している」と語った。

後藤次期社長は、1983年に富士写真フイルムに入社。シンガポールや中国など海外での勤務を経て、2013年から富士フイルムのメディカルシステム事業部長を続けている。18年には、ホールディングスの取締役となった。

最高顧問となる古森氏は、2000年6月に社長に就任。デジタルカメラや携帯カメラの普及で写真フィルム市場が衰退する中、医療関連に経営の舵を切った。

助野健児社長兼最高執行責任者(COO、66)は代表権のある会長兼取締役会議長となる。

*会見の内容を追加しました。

(新田裕貴)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    看護師や女子高生の盗撮を15年間続けた医師 撮りためた動画は驚愕の3.63テラバイト

    阿曽山大噴火

    05月11日 08:08

  2. 2

    菅首相はオリンピックファースト?レッテル貼りで責め立てる野党に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    05月11日 08:24

  3. 3

    「人権派弁護士」が牙をむく時。正義感の暴走、池江璃花子選手への中傷は異常だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月10日 09:51

  4. 4

    「人と違うことは個性だ」差別と戦い続けたプロサッカー選手・鈴木武蔵が見る日本

    清水駿貴

    05月11日 08:06

  5. 5

    国の反論は「性風俗は不健全」 デリヘル給付金訴訟の原告が法廷で語った思い

    小林ゆうこ

    05月10日 19:56

  6. 6

    コロナ感染者増加の主因は街の「人流」ではなく、PCR検査への「人流」

    自由人

    05月10日 08:22

  7. 7

    日本の音楽シーンは宝の山 70~80年代シティポップが世界でブーム

    NEWSポストセブン

    05月10日 18:15

  8. 8

    五輪開催是非について、口を開き始めたアスリートたち

    諌山裕

    05月10日 15:51

  9. 9

    山積みの課題を前に「活動停止中」の東京都議会。最大会派は署名集めの前に、臨時議会を開催せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月11日 08:23

  10. 10

    選手団の行動制限、セレモニーの簡素化…感染防止策の徹底で東京五輪は開催できる

    船田元

    05月10日 12:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。