記事

「2%の物価上昇率を目指す」という、格差社会の加速政策

20日の夕方、東京に戻りました。午後3時半すぎに着陸し、4時45分の成田エキスプレスに乗って、一旦帰宅。10分でシャワーを浴びて、7時半からのインタビューに駆けつけるというスリリングなスケジュールになりました。お仕事も無事に終了し、取材チームでクリスマスパーティをしてから帰宅しました。

1週間日本にいない間に選挙があり、日銀は自民党の安倍総裁が求めている「物価上昇率目標」を来年1月に導入すると報じられています。「2%の物価上昇」が本当に実現できるかどうかはわかりませんが、日本の予想物価上昇率が外国に比べて高くなれば、短中期的な円安の要因になります。

既に、市場は安倍政権での物価上昇を織り込み始め、円安、株高に振れています。日本経済の回復には円高の是正が必要というのが、根拠になっていますが、このような流れが続けば、日本人の金融資産の変動に格差が生まれることになります。

円安になれば、外貨資産を保有していなければ、実質の資産価値は下落します。1500兆円と言われる日本人の個人金融資産の97%は円になっています。円安になれば、大半の日本人の資産は減っていくことになるのです。それは、海外旅行や輸入品の価格上昇という形でリアルに感じられると思います。

また、インフレになって株高になると、預金者の資産が実質的に目減りし、株式のようなリスク資産を保有している人との格差が広がります。

円の預金は超低金利が続いていますから、インフレになればその分実質的に目減りします。インフレになれば金利も上昇することにはなるでしょうが、遅行することになるでしょうし、インフレ率以上に金利が上昇しなければ、差額分はマイナスです。

金融資産が多いいわゆる富裕層の中には、資産の一部を外貨で保有していたり、株式などのリスク資産に投資している人がいます。彼らは、今回の政策によって円安・株高が進んでも、マイナスの影響を限定することができます。

逆に、金融資産をあまり保有していない人や、定期預金などに集中させている人は、円安や株高のマイナスの影響をダイレクトに受けることになります。

円の預金を持っている人がダメージを受ける。「リスクを取らないリスク」が現実的な問題になってきているということです。

「2%の物価上昇率を目指す」という政策は、リスク資産を保有する人たちを相対的に優遇し、預金者や資産を持たない人の実質的な豊かさを下落させることになります。

来年は、日本人の資産運用が大きな転換を迫られる年になりそうです。いずれにしても、どのような金融政策が実施されそれによって相場が変動しても、最悪の事態に対応できる資産配分を考え、準備をしておくことが今まで以上に重要になってきます。

何から行動してよいのかわからない、という方には先月出版した「資産設計塾【第3版】」を是非読んでいただければと思います。

1年後の年末、果たしてインフレ率は2%になっているのでしょうか?そして円安と株高は今まで以上に進んでいるのでしょうか?そんな予想を的中させることよりも、最悪の事態に対応できるようにしておくことの方がはるかに重要です。

それは、台風の進路を予測するよりも、自分の住んでいるところに直撃した場合の対策を考えておく方が大切なのと同じことです。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  4. 4

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  7. 7

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  8. 8

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。