記事
  • ロイター

イラン、米制裁解除まで20%ウラン濃縮やめず=国営テレビ


[ドバイ/ワシントン 30日 ロイター] - イランの国営英語ニュース放送局、プレスTVによると、同国の当局者は30日、米国が制裁を全て解除するまでウランの濃縮度を20%にする活動をやめない方針を示した。

バイデン米政権は、2015年のイラン核合意を巡り、米国とイランの双方が履行を再開する方向で、イランと協議することを目指している。

プレスTVによると、イランの高官は、米国がイランに対する全ての制裁を先に解除した場合にのみ、ウランの濃縮度を20%に引き上げる作業を停止すると表明。早期に対応しなければ、核合意の履行停止をさらに進めると述べ、米国に圧力を掛けたという。

また、これとは別にイランの国連大使は、ツイッターへの投稿で「米国が核合意に復帰するのに何の提案も必要ない。必要なのは、米国が合意に基づく全ての義務を完全かつ即時に履行するという政治的決断だけだ」と述べた。

米ホワイトハウスのサキ報道官は30日、イランを協議の場に復帰させるための提案を計画しているかとの記者団からの質問に対し「今後の方針を決定する上で、外交的プロセスを取ることに引き続きコミットしている。これには時間がかかる場合がある」と応じた。

米政治メディアのポリティコが先に報じたところによると、米国は提案の詳細を詰めている段階だが、経済制裁を一部緩和する見返りとして、イランに対し、高性能遠心分離機の稼働やウラン濃縮度を20%にする作業など核開発活動の一部停止を求めるとみられる。

米国はトランプ前政権下の2018年に核合意から離脱し、イランへの制裁を再開。これを受け、イランは3.67%に制限されたウラン濃縮度を引き上げるなど核合意の履行停止に動いている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  7. 7

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  8. 8

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  9. 9

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  10. 10

    脱ガソリン車宣言のホンダ 道筋が見えず「去るも地獄、残るも地獄」か

    片山 修

    05月15日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。