記事

BLOGOS Award 2012に参加してきました。

昨日は、BLOGOS Award 2012に参加してきました。

『BLOGOSアワード2012』で”PV賞”なるものを頂戴しました(御礼)(やまもといちろう)

BLOGOS AWARD2012に行ってきた!(田中 伶)

色んな著名ブロガーの方と交流できる貴重な機会。懇親会でさまざまな方とお話させていただきました。

普段からネット上での発言や記事に触れていると、勝手に自分なりにその方の人物像が出来上がっていたりするものですが、お会いすると大抵その印象を良い意味で裏切られます。だいたいいつもそう。

面白いのはその後に、あのギャップがなぜ生まれているのか?と想像すると、その人のネット上での発言の捉え方が自分の中で明らかに変わってくることです。

より深く浸透する、というか、なんて言えばいいんだろう。。。

極端な話ですが、その方の人となりを知れば知るほど、その人のネット上の発言が、その人の口調で聞こえるようになってくる。文字通りその人が語りかけてくるような感じで。

だから、ネット上でこの人の影響を受けたいと思う人がいたら、やはりできる限り会いにいく機会を求めていくべきだろうな、と個人的な経験から思います。もちろん、お会いしたきっかけで知遇を得て、リアルに仲良くなるということがあれば、尚良いです。

 

あとそのとき、改めて思いましたが、

やはり東京に住むメリットは大きいな、と。

堺屋太一さんが「体制維新――大阪都」で、大阪都構想を語る中で書かれていましたが、

”一つの業界を支えるのはトップの百人。〜中略〜 大都市競争とは「トップの百人」をその都市に呼ぶことです。”

と仰っています。

世界有数の大都市である東京には、当たり前ですが各界のトップクラスの人が集っています。

東京以外の場所に住まわれている方と話をすると「いいなぁ、色んな人の講演会や勉強会があって・・・」とよく言われるのですが、正直あまり意識していませんでした(いやほんとすいません・・・)。でもよくよく考えてみたら、めちゃくちゃ恵まれているわけですよね。

人間の強みと一緒で、強みを持っている本人にとっては当たり前過ぎて、それが強みだという自覚をなかなか持てない。だけどこれはやはり、活かさないのはものすごくもったいないな、と思った次第。

これは!と思う人にはもっともっとお会いできる機会をつくろう!

東京に住んでいるというのはそういう意味で最高の環境だ!

ということを再認識した夜でした。がんばります。

あわせて読みたい

「BLOGOSアワード」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  6. 6

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  7. 7

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  8. 8

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    東京五輪開催是非について口を閉ざすアスリートに疑問

    諌山裕

    05月07日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。