記事

放射性廃棄物の最終処分場 不意打ち決定「白紙撤回を」

画像を見る

矢板、高萩両市の農民を中心に約1,000人が集結し、白紙撤回を政府に強く求めた。=20日、日比谷野音。写真:田中撮影=

 福島原発事故により生じた放射能濃度8,000ベクレル/kg超の指定廃棄物(汚泥など)。その最終処分場が特措法に基づき持ち込まれようとしている、栃木県矢板市と茨城県高萩市の住民がきょう、国に対して白紙撤回を求める集会を日比谷公園で開き、環境省と国会に向けてデモ行進した。

 あまりにも地元をないがしろにした決定だった。「おたくの市のどこそこが最終処分場に決まりましたよ」と何の前ぶれもなく公表し、翌日、環境副大臣が地元市役所を訪問してそれを伝えたのである。

 “国有林だから文句を言われる筋合いはない” と環境省はタカを括っていたのだろうか。

 不意打ちに地元は驚き、そして怒る。矢板市議会、高萩市議会とも即刻、全会一致で白紙撤回を求める決議をあげた。両市の市議会議員全員がきょうのデモ集会に参加したことからも、地元の憤りが伝わってくる。

 矢板市のある市議会議員は「(地元に報告する)前日に発表するような国策はない」と憤り、「自民党政権になったら新たな行動を起こす」と決意を示した。

 矢板市に持ち込まれようとしている最終処分場はダムの近くだ。ダムは農業用水として使われる。上水道の取水場もこの近くだ。集会に参加していた農家に聞いた―

 「田んぼだけじゃない、飲み水も汚染される。生活できなくなる」(女性・60代)

 「(環境省は)常識外れ。(ダムは)命の水源だから絶対許せない」(男性・50代)

画像を見る

参加者たちはノボリやムシロ旗を掲げ国会に向けてデモ行進した。ムシロ旗の背後にそびえているのが環境省の入るビル。=霞が関。写真:田中撮影=

 集会場となった日比谷公園の右手には環境省の入った政府合同庁舎がそびえ立つ。矢板市民同盟の小野崎俊行会長のスピーチが事態をよく表している――「(あれが)私たちを苦しめている環境省が入っているビルです。上から目線だと思いませんか?」

 小野崎会長は来週にも政権復帰する自民党に釘を刺すことも忘れなかった。「自民党は約束を守って下さい。(選挙期間中)地元公民館で『政権を取ったら白紙撤回する』と言ったじゃないですか」。

 この後、栃木県選出の渡辺喜美・みんなの党代表があいさつに立ち、経緯を明かした。矢板市と高萩市に最終処分場を持っていくことは自・公・民で決めていたというのだ。

 住民が国の場当たり政策に翻弄されるケースは珍しくない。だが放射性廃棄物は、人々の健康と生活に悪影響を及ぼす。未来の子供たちに顔向けできないようなことをしてはならない。筆者は東電に引き取らせ福島原発の敷地に埋めさせることが、最も適切な解決方法だと考えている。

あわせて読みたい

「放射線」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。