記事
  • ロイター
  • 2021年03月29日 18:20 (配信日時 03月29日 18:15)

シノペック、2050年までにカーボンニュートラル実現 水素に軸足


[シンガポール 29日 ロイター] - 中国の石油大手、中国石油化工(シノペック)は29日、2050年までにカーボンニュートラル(炭素中立)を目指すと表明した。

短期的には天然ガスの開発に力を入れ、長期的には水素に軸足を移す。

同社は水素の生産で国内最大手。今後5年間は化石燃料ベースの水素生産を重視するが、太陽光・風力発電を利用した「グリーン水素」の導入も開始する。張玉卓会長が決算会見で明らかにした。

2025年までに1000カ所の水素ステーションを設置する計画。今年は100カ所を設置する。

同会長は「水素はシノペックのエネルギー移行で核となる。国内ナンバーワンの水素企業を目指す」と述べた。

IHSマークイットのデータによると、中国では燃料としての水素の利用がまだ初期段階にあり、水素自動車(トラック、バス)の数は昨年末時点で1万台未満。大半が試験的に利用されている。年間の水素利用量は3000トンで、米国に次いで世界2位。

IHSのコンサルタントは「シノペックはまずネットワークを構築しようとしている。ただ、グリーン水素と燃料電池はコスト面でボトルネックに直面しており、業界全体が離陸するには、かなりの時間が必要になるかもしれない」と述べた。

シノペックのもう一つの重点分野は天然ガス。同社は天然ガスの生産で国内2位。中国政府は石炭の利用縮小を推進しており、天然ガスの需要は今後10年で大幅に拡大するとみられている。

同社は今後3年で天然ガスの生産を年平均10%以上増やす方針を示した。2021年の生産は340億立方メートル、2022年は380億立方メートル、23年は420億立方メートルとなる見通し。

2020年の実績は302億立方メートルだった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  8. 8

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  9. 9

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  10. 10

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。