記事
  • ロイター
  • 2021年03月29日 16:20 (配信日時 03月30日 01:51)

野村とCSが多額損失の可能性、アーケゴスがデフォルトと関係筋


[東京/チューリヒ 29日 ロイター] - クレディ・スイスと野村ホールディングスが多額の損失に直面する可能性を警告した。関係筋によると米ヘッジファンドのアーケゴス・キャピタル・マネジメントが、マージンコールに対してデフォルトを起こした。

クレディ・スイス(CS)は29日、米拠点のヘッジファンドがマージンコールに応じなかったことを受けて、このファンドのポジション解消を進めており、第1・四半期の業績に影響が及ぶ可能性があると明らかにした。

野村ホールディングスも、米国子会社と取引先との間で多額の損害が発生する可能性を公表した。損害見込み額は精査中。この取引先に対する請求額は、3月26日時点の市場価格に基づく試算で約20億ドルあるという。

ブルームバーグによると、野村HDの米子会社で多額の損失が生じる可能性があるとの発表は、ビル・フアン氏のファミリーオフィス、アーケゴス・キャピタル・マネジメントによる取引巻き戻しに関連しているという。アーケゴスは野村HDのプライムブローカレッジ業務の顧客だったとも報じている。

野村HDの広報担当者は「コメントは差し控える」とした。

26日の米株式市場では、幾つかの銘柄がブロックトレード(大口投資家が証券会社を通じて株式を一度に大量の相対取引で売買すること)の影響で急激に値下がりした。事情に詳しい関係者の話では、アーケゴスによる保有資産売却が、こうした取引に絡んでいるもようだ。

クレディ・スイスは「ポジション解消による損失の正確な規模を見極めるのは時期尚早だが、第1・四半期の業績に大きな影響を与える可能性がある」と説明した。

クレディ・スイスによると、あるファンドが先週、同行と他の金融機関のマージンコールに応じなかった。そのため、同行も含めて複数の金融機関がポジション解消を進めているという。

関係筋は、クレディ・スイスの損失額が最低でも10億ドルに上り、40億ドルまで膨らむ恐れもあると指摘した。クレディ・スイスは見通しについてコメントを控えている。

野村HDの株価は16.3%下落して終了。クレディ・スイスは13.8%急落した。米国市場ではモルガン・スタンレーが約4%安。ゴールドマン・サックスは1.5%安。S&P総合500種指数は0.6%安。

市場関係者は、同社の資産売却が現時点でシステミックリスクに発展する可能性は低いと指摘。ただ、アーケゴスの保有資産売却がすでに完了したのか、これからさらに売りが出るのかを巡って、警戒感が浮上している。

米株式市場でブロックトレードが行われた銘柄は、メディア大手バイアコムや同業ディスカバリー、米上場の中国インターネット企業バイドゥ(百度)、テンセント・ミュージックなど。26日の株価はバイアコムとディスカバリーが前日比でともに約27%下落し、バイドゥとテンセント・ミュージックは23日終値と比べて一時33.5%安、48.5%安となっており、投資家やアナリストは下げが加速した理由の1つとしてブロックトレードを挙げた。

<不安定な値動きに警戒感>

一部の市場参加者によると、これらの銘柄の不安定な値動きを受け、投資家の警戒感が強まっている。

OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「正気の沙汰ではない。こうした企業の中には過去数カ月で価格が高騰してきた銘柄があると考えれば、われわれが買い過ぎたのかと心配になるだろう」と述べた。

ただファンドの資産処分があったとしても、市場全般への影響は限られるとの声も聞かれる。実際26日はバイアコムなどの急落にかかわらず、ナスダック総合とS&P総合500種は1%を超える上昇を記録している。

ベアードの市場ストラテジスト、マイケル・アントネッリ氏は「ファンドの持ち高解消を巡る話は時折浮上してくる」と説明した上で、26日にブロックトレードされた銘柄の一部は短期的には乱高下するかもしれないとの見方を示した。

複数の投資銀行がブロックトレードに関わっていたとみられる。関係筋によると、ゴールドマンは26日に3回のブロックトレードを実施。バイドゥとテンセント・ミュージック、唯品会(ビショップ・ホールディングス)の株式66億ドルを売却し、その後、バイアコムCBSを17億ドル、ディスカバリー、ファーフェッチ、中国の愛奇芸(iQiyi)、GSXテクエデュの株式23億ドルを売却した。

また、モルガン・スタンレーは2回のブロックトレードを実施し、それぞれ40億ドルの株式を実施。ゴールドマンの損失は大きくないとみられる。

関係筋によるとドイツ銀行もブロックトレードに関わっていた。ドイツ銀は声明で、損失を出すことなくアルケゴスのエクスポージャーに絡むリスクを大幅に低減した述べた。

米証券取引委員会(SEC)は29日、アーケゴスに関する状況を注視しており、市場参加者と先週末から連絡を取っていると明らかにした。

*情報を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。