記事

6場所連続休場の一人横綱・白鵬 危機感が伝わってこないのはなぜか

同じく休場が相次いだ鶴竜は引退を表明したが…(写真/共同通信社)

 ついに白鵬が“一人横綱”となった。重責を一身に背負うことになったが、すでに右膝を手術して5月場所の休場を決めている。6場所連続休場となっても平気でいられるのは“2人の前例”があるからなのか──。

【写真】胸には白いチーフ、スーツ姿の貴乃花氏。他、ボタンダウンシャツ姿の稀勢の里も

 3月場所11日目、中途半端なタイミングで横綱・鶴竜が引退発表した。

「場所後に横綱審議委員会が最も重い『引退勧告』を出すとの情報が駆け巡った。過去にそこまでいったのは朝青龍の暴行事件だけ(勧告が出る前に引退表明)。勧告が出たのを受けて辞めるのは引退後にマイナスになると説得され、引退へ傾いたのではないか」(担当記者)

 ただ、昨年の11月場所後、鶴竜と一緒に横審から「注意」勧告を受けた白鵬からは、危機感が伝わってこない。

 春場所は2連勝のあとの3日目から、右膝のケガを理由に途中休場すると、すぐに手術を受けた。「NHKに主治医が登場し、“リハビリなどに最低2か月は必要”とコメント。復帰は7月場所になることが既定路線となった」(担当記者)のである。

 これまでは2人セットで“休みすぎ”を批判されてきたが、これからは白鵬だけが責めを負うことになる。それなのになぜ、早々に「来場所も休む」と言えてしまうのか。

貴は7場所、稀勢は8場所

 ある若手親方は、「そもそも白鵬は鶴竜と同じに扱われるのが不満だった」と話す。

「白鵬の1月場所休場は、新型コロナ感染が理由でした。他の力士もコロナ関連での休場では番付が下がらないから、それと同様に“連続休場にカウントするのはおかしい”といった考えになるのではないか。3日目から休場した3月場所では、初日、2日目を連勝。“土俵に立てば一番強いのだから、辞める必要はない”という自信もあるのだろう」(若手親方)

 引退後も協会に残るのに必要な「年寄株」を巡る問題も白鵬の行動に影響を及ぼす。本誌は前号で、初場所中のスキャンダルが発覚して時津風親方(当時、元前頭・時津海)が退職に追い込まれたことで、「間垣」が空き名跡となり、白鵬が取得に動いている情報を報じた。

「横綱については引退後5年間、現役名で協会に残れる特例があるものの、白鵬は5年後に継げる株を確保できていない。そこで、協会を追われるように去った元・時津海が『間垣』を白鵬に譲る話が取り沙汰されたが、ここにきてまた状況は動いている。元・時津海の長男が5月場所で新弟子検査を受け、時津風部屋に入門することが固まった。そうなると、一門外への流出を嫌がる時津風部屋の意向には逆らいにくい。一門が違う白鵬は、今回も株を手に入れられないのではないか」(同前)

 さらなる延命が必要ななか、格好の口実となる「前例」がある。元横綱の貴乃花と稀勢の里(現・荒磯親方)だ。

 ハワイ勢と対峙して一大ブームを巻き起こした貴乃花と、2017年にモンゴル勢が上位を席巻するなかで19年ぶりの日本出身横綱となった稀勢の里は、どちらもキャリア終盤に長期休場があった。

 貴乃花は7場所連続で全休(2001年7月~2002年7月)、稀勢の里は全休4場所を含む8場所連続休場(2017年5月~2018年7月)だ。白鵬が来場所を休んでも、6場所連続休場(全休は3場所)で、2人の休場記録よりも短い。

「白鵬側からすれば、日本人横綱に許されて、モンゴル出身者には許されないのか、という話になる。白鵬は東京五輪に執念を持っており、開会式で土俵入りをしたいと言い続けてきた。東京・墨田区の聖火ランナーにも選ばれており、7月19日に走る予定。7月場所の千秋楽翌日だから、1場所休んで劇的に復活し、トーチを掲げるつもりではないか」(ベテラン記者)

※週刊ポスト2021年4月9日号

あわせて読みたい

「白鵬」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。