記事

書店主さん達の悩み

先日全国の書店経営者を支える議員連盟が久々に開催された。

私はこの議員連盟の事務局次長として、全国の本屋さんの経営をどのようにして支えていけば良いのかそのために必要な政策がないのか取り組んでいるところ。

先日開催された総会には全国各地からの書店主の方が来られ、書店経営の実情についてお話をいただいた。

書店の数は長期にわたって減少の一途をたどっていて、2019年と2020年の1年間で比較しても全国で422店減少している。

東京都において51店マイナス、愛知県で41店マイナスなど人口の多い所においても書店の減少が大きい。

佐賀県は1店マイナスだが、福岡県は12店マイナスとなっていて、これをみてもそのことがわかる。特に最近ではコロナ禍のため、外出自粛やテレワーク推進等により都心部の人手が減少していることに比例して都市部の書店売り上げの落ち込みが激しく、店によっては2桁以上の落ち込みとなっているとの情報もあるようだ。

一方で、郊外型立地の書店は、堅調に推移しているとも言われているところ。

出版市場そのものについて言えば実は近年プラスになっていて2020年は+4.8%。電子の市場が+28.0%、紙の市場がマイナス1.0%と電子の市場が伸びていることがわかる。

そんな中、ネット書店で本を買うと送料が無料になったりポイントが付与されるケースが多い。

本来、本は再販制度が適用されていて、割引ができない商品とされている。しかし、送料やポイントと言う形で実質的な割引が行われているのが事実で、こうしたことによりリアルの書店が非常に厳しい状態となっている事は否めない。

ポイントを付与することそのものや送料を無料にすることが直ちに再販制度に反すると言うことにはならないようだがいずれにしても実質的には値引きと捉えられかねないものになっている。また、アナログであれ、デジタルであれ、違法な形で著作物が流通している実態は、出版社、書店だけでなく作家にも大きな影響が生じていることをこの日の総会に作家を代表して出席されていた林真理子さんがわかりやすくお話をされた。1冊の本を上梓するためにどれだけ手間と暇とコストがかかっているのか、それが著作権法に反する動きがアナログ、デジタルの両方の分野で様々な形で起きていて、それによって作家が大変に厳しい状況に追い込まれているのか。

例えば引きこもりの本を形にするためには20人ぐらいの人と会ってお話を聞き、それなりに謝礼もお渡しし、弁護士もつけて、と1冊の本を出すのに約2年かかっているとのこと。

こうした努力によって作品が世に出ているわけだが、このままなし崩し的にことが進むと、作家が次第に本を書けなくなってしまう。こうしたことにならないように著作権法があり著作権が認められていることをぜひご理解いただきたい。そして政治の現場では権利者の意見をしっかり聞いて、権利者の権利を守って欲しい、そう訴えられた。

「文庫本が売れなくなってきてるんです」ということを呟かれたあと、「作家同士で集まっても、もう、本が売れないという話は出ません。もう、みんな聞き飽きて話題にもならないんです。」

という言葉を聞くと本当になんかしなければ、という思いに駆られる。

この日の会議ではこのほかこの国会で改正が予定されている著作権法の内容やキャッシュレス対応の経費負担増についても意見交換がなされた。

それぞれ一つ一つが大きな問題でこの日一回ではとても扱えるものではない。またこの議連をやらなければ。

町の本屋さんを守る。

このことに引き続き取り組んでいきたい。

あわせて読みたい

「書店」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。