記事
  • ロイター

スエズ運河の座礁船が一部浮上、封鎖解消へ作業続く


[イスマイリヤ 29日 ロイター] - エジプトのスエズ運河庁(SCA)は29日、座礁し航路を塞いでいる大型コンテナ船「エバーギブン」が部分的に浮上したと明らかにした。水位が上昇したら引っ張り出す作業を再開するとしている。世界の海上輸送の要衝である同航路の航行が近く再開されるとの期待が高まった。

SCAによると、エバーギブンは運河の東岸にほぼ平行した状態になっている。

作業に当たっているサルベージ会社スミット・サルベージの親会社ボスカリスのペーテル・ベルドフスキ最高経営責任者(CEO)は、船首の下にある砂と泥を高圧水で除去する必要があるが、この作業が失敗に終われば、同船から積み荷のコンテナを降ろす必要が生じると説明していた

作業関係者は29日、ロイターに、船体を安定化させる作業を、潮の流れが良ければ積み荷を降ろす必要がないだろうと語った。

スエズ運河庁は、同船が運河の幅が広くなっている「グレート・レイクス」地区に向かえば、運河の通航が再開されるとの見通しを示した。

ソーシャルメディアに投稿された動画では、同船の船尾が回旋し、航路にスペースができている。他の動画では離礁したのを受けて歓声が上がり、船から汽笛が鳴り響いている。ロイターはこの動画が本物かを確認できていない。

スエズ運河庁によると、運河の通航再開を待っている船舶は少なくとも369隻に達している。

海運会社の一部は、輸送ルートを南アフリカの喜望峰周りに変更。この場合、日数は最大2週間長くなり、燃料費もかさむ。

海運大手マースクは、スエズ運河で足止めされている期間と変わらないとみて、15隻を喜望峰経由にさせたという。「現在の待機状況を踏まえると、待機船がすべて通過するには6日かそれ以上かかる可能性がある」と指摘した。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「スエズ運河」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  3. 3

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  6. 6

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  7. 7

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  8. 8

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  9. 9

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  10. 10

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。