記事
  • ロイター

米コロナ死者数、政府が有効対応なら軽減できた=前対策調整官

[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ前米政権で政府の新型コロナウイルス対策調整官を務めていたデボラ・バークス博士はCNNとのインタビューで、新型コロナウイルス感染に政府がより効果的に対応していれば、死者数を現状より大幅に減らすことができたとの見解を述べた。インタビューの一部は事前に公開された。

博士は、初期の死者増加については政府が感染流行開始に対応していたという「言い訳」があるとしたうえで、「初期の感染増加による死者は10万人前後だった」と指摘。ただ、「そのほかについてはすべて、軽減または大幅な抑制が可能だったと思う」と述べた。

ロイターの算出では、米国における新型コロナ死者は累計54万2000人、感染者は約3000万人。

トランプ前大統領はコロナ禍初期に感染拡大を軽視し、感染抑制措置に反対するとともに、厳しいロックダウン(都市封鎖)を批判していた。また、専門家らが感染抑制につながるとしているマスク着用を避けていた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  4. 4

    東京五輪で沈黙…小池都知事に「全然、都民ファーストじゃない」 豊田真由子氏「片棒を担いだと思われたくないので、反対の世論を見て振る舞いを変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「自粛疲れ」や「我慢の限界」ではなく「無意味な感染対策」に気づいた賢い国民たち

    かさこ

    05月04日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。