記事
  • ロイター
  • 2021年03月29日 09:35 (配信日時 03月29日 09:26)

米USTR、デジタル税への報復の選択肢維持 英など6カ国対象


[ワシントン 26日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のタイ代表は26日、オーストリア、英国、インド、イタリア、スペイン、トルコの6カ国によるデジタルサービス税に報復関税を課す選択肢を維持すると表明した。

タイ氏は声明で、主に米国のインターネット企業や電子商取引企業を標的としたデジタル課税を巡る調査の一環として公告やパブリックコメント(意見募集)を行うなど、潜在的な関税発動に向けた手続きを進めると発表した。調査はトランプ前政権時代に開始された。

バイデン大統領はデジタルサービス税について経済協力開発機構(OECD)を通じた国際的な合意を目指す考えを示している。

タイ氏は「米国は国際課税に関するOECDの手続きを通じて国際的な合意に達することに引き続きコミットしている」としながら、「そうした合意に至るまで、通商法301条に基づく選択肢を維持する。これには、必要ならば関税発動も含まれる」と述べた。

通商法301条は、貿易相手国の不公正な慣行に対し関税引き上げなどの制裁を認めている。

タイ氏は、ブラジル、チェコ、欧州連合(EU)、インドネシアについて、検討されていたデジタル税の導入に至っていないとして、通商法301条に基づく調査を打ち切ると発表した。ただ、これらの国・地域が今後デジタル税の導入に踏み切った場合、新たな調査を開始する可能性があるとした。

米国は、フランスのデジタル課税に対する対抗措置として同国産のシャンパンや化粧品、ハンドバッグなど13億ドル相当の輸入品に関税を課す選択肢も維持している。

USTRはフランスに加え、オーストリア、英国、インド、イタリア、スペイン、トルコのデジタル税について、米IT(情報技術)企業を差別する措置で国際税務慣行にそぐわないとの調査結果をまとめている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  7. 7

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。