記事

全国地震動予測地図最新版公開 20年に1回海溝型 10年に1回内陸直下型地震発生 備えを万全に

3/26確率論的地震動予測地図2020年版 (出所:地震調査研究推進本部)
全国地震動予測地図2020年版 | 地震本部 (jishin.go.jp)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!

をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 3月26日(金)、地震本部(地震調査研究推進本部)から全国地震動予測地図2020年版、最新版が公表されました。

・詳細は 全国地震動予測地図2020年版 | 地震本部 (jishin.go.jp)

 地震本部(地震調査研究推進本部、文部科学大臣が本部長)は、平成7(1995)年阪神淡路大震災を契機として設立されました。地震の被害を少しでも減少したいと、平成17(2005)年から、全国地震動予測地図を公開してきました。10年前の東日本大震災時からは、大規模低頻度地震に対応すべく、改良を重ねてきました。

 以前は、具体的な数値を地域ごと詳細に公表してきたのですが、太平洋側は非常に高く、日本海側が極端に低くなっており、本来の目的である国民の防災意識の向上の妨げになるとの懸念があり、私が部会長を務める文部科学部会でも同問題を取上げ、修正した経緯がありました。

 大地震の発生確率に惑わされない! | 赤池まさあきブログ

 標記に掲げた2つの日本地図は、現時点で考慮し得るすべての地震の位置・規模・確率に基づき、各地点がどの程度の確率でどの程度揺れるのかをまとめて計算し、その分布を示した地図です。確率の評価基準日は2020年1月1日です。

 左図は、今後30年間にその値以上の揺れに見舞われる確率が3%となる震度/期間と確率を固定して震度を示した地図です。ほとんどの地域で震度5強以上の揺れに見舞われる危険性が高いことが分かります。

 右図は、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率/期間と揺れの強さを固定して確率を示した地図です。確率が0.1%、3%、6%、26%であることは、ごく大まかには、それぞれ約30,000年、約1,000年、約500年、約100年に1回程度に震度6弱の揺れが起こり得ることを意味しています。

●地震頻発国 20年に1回海溝型地震 10年に1回内陸直下型地震

 我が国は、世界の中で、面積は1%未満なのですが、マグニチュード5以上の地震(世界地図では赤点)では、1割以上発生している地震頻発国です。

 地震本部によると、我が国は過去200年間に国内で大きな被害を出した地震を調べると、平均して海溝型地震は20年に1回程度、陸域の浅い地震は10年に1回程度起きているとのことです。日本国内で確率数値が低い地域だからといっても、昭和58(1983)年日本海中部地震(M 7.7)や平成17(2005)年の福岡県西方沖の地震(M 7.0)、平成19(2007)年能登半島地震(M 6.9) のように、大地震が発生し、被害が出てしまいました。平成7(1995)年阪神淡路大地震(M 7.3)や平成28(2016)年熊本地震(M 7.3)での強い揺れは、確率が比較的高いところとはいえ、直近には大地震が起きていなかった場所で発生しています。

 要は、確率の多い少ないという数字に惑わされず、日本列島に住んでいる以上、海沿いは海溝型、内陸部は直下型の大地震に、いつ見舞われるかもしれないということで、備えを万全とすることに尽きると思います。

 「備えあれば憂いなし」は金言です。コロナ禍であれば、尚更です。

 備えとして、家庭、地域、学校や職場での対応を再度確認をお願いしたいと思います。

あわせて読みたい

「地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  2. 2

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

  3. 3

    日米首脳会談 バイデン大統領と菅首相は実は中国問題で決裂か

    NEWSポストセブン

    04月18日 08:55

  4. 4

    報じられない聖火リレーの真実 大音量のスポンサー車両がズラリ

    NEWSポストセブン

    04月17日 17:06

  5. 5

    「お前を消す方法」でお馴染み!? Windows懐かしのOfficeイルカの現在

    文春オンライン

    04月17日 10:38

  6. 6

    アベノマスク評価 広報面でみれば大成功

    中村ゆきつぐ

    04月18日 10:06

  7. 7

    日米首脳会談 新時代に向けて日米同盟深化による世界的な共同事業とは

    赤池 まさあき

    04月18日 08:10

  8. 8

    霞ヶ関は人気のない職場……で良いのか

    大串博志

    04月17日 08:09

  9. 9

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  10. 10

    特に得点はなかったようだが、何はともあれ目立った失点がなかったのはいいことだろう

    早川忠孝

    04月17日 17:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。