記事

民主化される教育:2012年の動き

リンク先を見る
以前本ブログでもインターネットによる教育についてのイノベーションの動きについてまとめましたが(→インターネットが変える世界:教育編)、だいぶ古くなってしまったので今回は2012年に起こった様々な動きのうち、特に教育分野におけるイノベーションについてまとめてみたいと思います。


オンライン教育がアメリカにおいて一般化したのは、2006年に設立され現在までに2億を超える授業がSalman Khanにより提供されているNPO、Khan Academyによるところが大きいですが、2012年はKhan Academy以外にも”質の高い教育をどこでも、誰にでも”というコンセプトでいくつかのサービスがローンチされました。

スタンフォード大学の教授であり、GoogleのフェローでもあるSebastian Thrunが設立したUdacityはベンチャーキャピタルからの投資を受け、Googleなどの企業がスポンサーし展開される授業を提供しています。今年2月にローンチされ、現在はコンピューターサイエンスに特化しているものの既に40万人の学生を集めています。

またThrunのスタンフォードにおける同僚であるAndrew NgとDaphne Kollerの2人はKhan AcademyやUdacityとは異なるやり方でアプローチしています。彼らによって設立されたCourseraはプリンストン大学やペンシルバニア大学といった名門大学と提携し、それぞれの大学において人気の授業をWebで無料で提供しています。Courseraは4月から現在までに180万人の学生を集め、FacebookやInstagramよりも早いスピードで成長しています。

日本でも今年1月にローンチされ、2週間で7,000人を集めたschoo(スクー)などこの分野のプレイヤーが登場してきています。


2013年もこの分野におけるイノベーションはさらに進んでいくものと思われます。引き続き注視していきたいところ。


【参考】
Movement | Most Contagious 2012

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  2. 2

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  6. 6

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  7. 7

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  8. 8

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  9. 9

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  10. 10

    「週6で働いて手取り15万円」「23時まで残業して月16万円」 低すぎる手取りに疲弊する人々

    キャリコネニュース

    05月18日 16:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。