記事

改革が実行できないイギリス

小さな政府と大きな社会をキャッチフレーズに財政赤字削減に取り組んでいるイギリスだが経済の低迷はあまりにひどく財政赤字削減は全く進んでいない。同時に各種の大胆な構造改革というのも実質的には進んでいないようだ。

保守派の間では法人税などの引下げに規制緩和・人々の勤労意欲を削いでいるとされる過剰な社会福祉の削減を求める声が強まっているが連立相手の自由民主党への配慮なのか支持率低迷のせいなのかいずれも行われているふしはあまりない。

今日はテレグラフのコラムから

Autumn Statement: Young lives are being ruined because of Britain's timid Treasury


Take Estonia, a tiny country at the mercy of its much larger neighbours, which has ample reason to blame “global forces”. But throughout the crash, it defiantly kept its taxes low (at a 21 per cent flat rate) and took the tough decision to cut state spending by a tenth. It is now celebrating the fastest growth in Europe. The much-larger Sweden responded to the crash with a permanent tax cut for the low-paid. This encouraged so many people back to work that the extra revenue covered the cost of the policy.

エストニアは金融危機下においても21%のフラット税制を貫いた。そして財政支出を削減するという厳しい決断を行った。結果として経済は急回復しいまや欧州でももっとも成長している。スウェーデンも低所得者に対する恒久的な減税措置を行うことで彼らの労働市場への復帰を促した。




リンク先を見る

上のグラフにあるようにエストニアもスウェーデンもイギリスよりも経済の状態はよい。

When the Swedes cut tax for the low-paid, they made it amount to an extra month’s salary a year. When they cut corporation tax, from 26p to 22p, they did it in three months – not phased in over half a decade, as Britain is doing. Tax cuts need to be sharp, noticeable and immediate. Any tax cut worth its salt will contain an element of risk.

スウェーデンが低所得者に対する減税は給与の一か月分にも及んだ。またわずか三ヶ月で迅速に法人税の引下げを決定した。減税は大胆に迅速に行わなければならない。


民主党あたりが理想としたイギリスの政治も決められない状態に陥っているようだ。もちろん、それは日本も同じだろう。

一方で東欧の小国エストニアは迅速で大胆な税制を用いることで経済をドンドン活性化させている。社会主義の国だなんて右からは批判され、左からは弱者に優しい国だなんて間違えた解釈をされがちなスウェーデンだが、中道左派政権ですら当たり前の経済学に基づいた当たり前の対策を迅速に打つことが出来る。

リフレだとか公共事業だとかバカなことばっかり行って消費税を増税だけして法人税も所得税の減税も遅々として進まない日本とは大違いである。だから日本は停滞するのだろう。

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  2. 2

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。