記事
  • ロイター

米2月個人消費は寒波で1%減、下げ一時的 物価の高騰見られず


[ワシントン 26日 ロイター] - 米商務省が26日に発表した2月の個人消費支出(季節調整済み)は前月比1%減少し、昨年4月以来の大幅なマイナスとなった。寒波による経済活動の停滞などが響いたもようだが、その後の天候の回復や今月成立した新型コロナウイルス追加経済対策法、ワクチンの普及が後押しとなり、消費の落ち込みは一時的にとどまりそうだ。

市場予想は0.7%減だった。前月は3.4%伸びていた。

オックスフォード・エコノミクスの米国担当チーフエコノミスト、グレゴリー・ダコ氏は「2月の減少が一時的なものにすぎないことは確かだ」とした上で「ワクチン接種率の上昇や過去最大の刺激策による組み合わせが3月の個人消費を強力に押し上げる」と予想した。

内訳では、医薬品や娯楽用品中心に幅広い分野で減少が見られる一方、サービスは0.1%微増。公益や医療関連の支出が増えた。

インフレ調整後の個人消費は1.2%減。前月は3%の伸びだった。

個人所得は7.1%と大幅に減少。前月は10.1%伸びていた。市場予想は7.3%の落ち込みだった。

こうした中、個人消費支出(PCE)価格指数は、変動の大きい食品とエネルギーを除くコア指数の伸びが前月比0.1%と、前月の0.2%から鈍化。米連邦準備理事会(FRB)が物価の目安としている前年比の伸びも前月の1.5%から1.4%に鈍り、目標となる2%を大幅に下回った。

PNCフィナンシャルのチーフエコノミスト、ガス・ファウチャー氏は「インフレ率が多少伸びても、今後数年間ではかなり抑制される見通し」とした上で、「経済にはなお多くのスラック(緩み)が残っている」と指摘した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    兵庫県うちわ会食のうちわ配布が一転“とりあえず中止”に 県職員は「驚きです」

    BLOGOS しらべる部

    04月14日 20:21

  2. 2

    カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    04月14日 17:59

  3. 3

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  4. 4

    大阪のコロナ 病床 医療者が足りない もう自衛隊しかない?

    中村ゆきつぐ

    04月15日 08:19

  5. 5

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  6. 6

    緊急事態宣言はやればやるほど効き目がなくなります

    おか たかし (元・大田区議会議員・国民民主党)

    04月15日 08:42

  7. 7

    経産省と「幹部の過半数」に見切られた東芝・車谷社長「男子の本懐」

    新潮社フォーサイト

    04月15日 08:48

  8. 8

    田中邦衛さんのこと  『北の国から』と北海道らしさと、さだまさしの破壊力

    常見陽平

    04月14日 14:22

  9. 9

    厚労省職員5人が新型コロナウイルスに感染 老健局の感染者は15人に

    ABEMA TIMES

    04月15日 08:12

  10. 10

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。