記事
  • ロイター
  • 2021年03月26日 07:10 (配信日時 03月26日 07:06)

NY市場サマリー(25日)ダウ199ドル高、ドル4カ月ぶり高値

[25日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが上昇。リスク選好が後退する中、主要通貨バスケットに対し約4カ月ぶり高値を更新した。

終盤の取引で、ドル指数は0.28%高の92.85。年初来の上昇率は3%超となる。

米債券市場では7年債入札が低調な結果に終わったことに反応し、10年債利回りが一時1.642%に上昇した。

朝方発表された20日までの1週間の新規失業保険申請件数は68万4000件と、昨年3月中旬以来約1年ぶりの水準に改善したものの、市場は反応薄だった。

バイデン米大統領が就任後初めての記者会見を行い、景気が勢いを増しているとの認識を示したものの、さほど材料視されなかった。

<債券> 米金融・債券市場では国債利回りが上昇。7年債入札が低調な結果に終わったことに反応した。しかし、四半期末にかけたリバランスが需要を支える中、利回りはこの日の高水準からは低下した。

財務省が実施した620億ドルの7年債入札は、最高落札利回りが1.30%と、入札前取引(WI)の水準を2ベーシスポイント(bp)上回った。応札倍率は2.23倍だった。

TDセキュリティーズの金利ストラテジスト、ジェナディ・ゴールドバーグ氏は「市場が引き続き神経をとがらせている様子が示された」と述べた。

先月実施された前回の7年債入札では、低調な結果が米債市場全体の売りを加速させ、利回りが急上昇したことから、今回の入札が注目されていた。

既発の7年債利回りは1.293%まで上昇後、1.217%近辺で推移。

<株式> 米国株式市場は上昇し、ダウ工業株30種は199ドル高で取引を終えた。景気回復への楽観的な見方から引けにかけて買いが集まった。

米労働省が発表した週間の新規失業保険申請件数は予想以上に減少し、昨年3月中旬以来約1年ぶりの水準に改善した。バイデン米大統領はこれについて、経済の前進との見方を示した。

四半期末のポートフォリオ調整や、グロース(成長)株からバリュー(割安)株へのシフトなどを背景に、取引時間中は上下に値が振れる展開となった。

バリュー株は1.2%上昇し、0.1%安となったグロース株をこの日もアウトパフォームした。ただ、このところ売り込まれていたアップルには買いが入り、0.4%高となった。

インバーネス・カウンセルのチーフ投資ストラテジスト、ティム・グリスキー氏は「これといった主導役は見当たらない。シクリカル(景気循環)株が買われたかと思えば、翌日にはハイテク株が買われる」とした上で、「大規模な売りが見られないのはポジティブだ」と語った。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、対ユーロでのドル高に押され、反落した。

外国為替市場では、対ユーロでドル高が進行。ドル建てで取引される金塊などの商品の割高感につながり、金の上値を抑えた。上値の重さを嫌気した売りも出やすかった。朝方発表された2020年10─12月期の米実質GDP(国内総生産)確定値や米新規失業保険申請件数はともに市場予想よりも良好な内容となったことで、安全資産としての金が売られた面もあった。

この日は米長期金利の落ち着きを眺めて、朝方は一時プラス圏となる場面あった。ただ、長期金利の上昇一服以外には買い材料に乏しかった。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、新型コロナウイルスの世界的な感染再拡大を懸念した売りが再燃し、大幅反落した。

エジプト・スエズ運河で起きた大型船の座礁事故を手掛かりとした前日の騰勢は一服。船舶の立ち往生は解消されていないものの、コロナ禍で足元のエネルギー需要は弱く、影響は限定的との見方から、相場は朝方にかけてじりじりと下落した。

欧州でコロナ感染拡大阻止に向けた規制強化の動きが広がる一方、インドやブラジルなどの新興国の感染者増加も深刻な状況。また、ワクチン接種が進む米国では一定の歯止めがかかっているものの、米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、累計の感染者数は24日に3000万人を突破した。経済正常化の遅れでエネルギー需要見通しも悪化するとの懸念が強まった。

ドル/円 NY終値 109.17/109.20

始値 109.10

高値 109.23

安値 109.03

ユーロ/ドル NY終値 1.1764/1.1765

始値 1.1812

高値 1.1817

安値 1.1763

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 89*25.00 2.3529%

前営業日終値 90*17.50 2.3150%

10年債(指標銘柄) 17時05分 95*12.00 1.6332%

前営業日終値 95*17.50 1.6140%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*18.75 0.8347%

前営業日終値 99*18.50 0.8360%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*31.13 0.1387%

前営業日終値 99*30.75 0.1450%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 32619.48 +199.42 +0.62

前営業日終値 32420.06

ナスダック総合 12977.68 +15.79 +0.12

前営業日終値 12961.89

S&P総合500種 3909.52 +20.38 +0.52

前営業日終値 3889.14

COMEX金 4月限 1725.1 ‐8.1

前営業日終値 1733.2

COMEX銀 5月限 2504.7 ‐18.4

前営業日終値 2523.1

北海ブレント 5月限 61.95 ‐2.46

前営業日終値 64.41

米WTI先物 5月限 58.56 ‐2.62

前営業日終値 61.18

CRB商品指数 184.3474 ‐3.5639

前営業日終値 187.9113

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  5. 5

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  6. 6

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  7. 7

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  8. 8

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  9. 9

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  10. 10

    「ベーシックインカム導入でも生活保護は残すべき」注目の経済学者が語る理由

    Ledge.ai

    08月03日 15:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。