記事

政治安定させ日本再建

リンク先を見る

衆院選結果と公明党の闘い
井上義久幹事長に聞く






井上義久幹事長

今回の衆院選で躍進した公明党は、連立政権発足へ向け自民党との協議を本格化させています。そこで、衆院選で示された民意や連立政権に臨む公明党の基本姿勢、当面する重要課題への取り組みなどについて、井上義久幹事長に聞きました。

自公連立へ政策協議
経済、震災復興など最優先


―衆院選をどう総括しますか。

井上義久幹事長 寒い中、雪の中、懸命のご支援をいただいた党員、支持者の皆さまに心から御礼申し上げます。皆さまのおかげで、公明党は小選挙区で雪辱を果たした8選挙区を含め9選挙区で完勝、比例区でも1議席増を果たすことができました。

失政続きの民主党政権に国民の厳しい審判が下りました。また、第三極と言われる政党の主張は不明確で国民の理解を得られませんでした。理念や政策の共有がないまま、新しい政党ができても民主党と同じ轍を踏む危険性があります。国民は、その危うさを見定め、安定した政権を求めたといえます。

―自民党との連立政権樹立に向けた協議にどう臨みますか。

井上 公明党は政権に参加し、日本の政治に責任を持つために、自民党との連立政権樹立に向けた政策協議をスタートさせました。

18日の自公党首会談では、経済対策と震災復興の加速などを最優先に協議することを確認しました。防災・減災対策と、社会保障と税の一体改革の総仕上げなどについても話し合いを進め、今週中にも合意できればと考えています。

―特別国会、通常国会までの見通しは。

井上 26日予定の特別国会での首班(首相)指名を経て、連立政権をスタートさせます。その後、直ちに今年度補正予算の編成に着手します。衆院選の影響で来年度予算編成が遅れていることから、切れ目ない景気対策を講じるには、大型の補正予算が必要です。正月を返上し、来年度予算編成や税制改正に急ピッチで取り組んでいきます。

今後も合意形成リード
“ねじれ”踏まえ丁寧な国会運営


―衆院選で自民党は、「自衛隊」を「国防軍」に変えるための憲法改正を主張していますが。

井上 衆院選に当たって、自民党が年来の主張を掲げたと認識していますが、公明党は自衛隊について、国民から信頼され長年定着しているので国防軍に名称を変える必要はないと考えています。

このため、自民党と公明党が協力できるのかと指摘する声もありますが、自公両党による連立内閣が発足した後も、十分に協調して現実的な政権運営ができると認識しています。そもそも、憲法改正は国会が発議するものであり、内閣の仕事として取り組むテーマではないからです。

折しも、衆院の憲法審査会では公明党の提案を受け、憲法の各章・各条ごとに検証する逐条審査が既に始まっており、全103条のうち64条まで検証作業が進んでいます。参院の憲法審査会も、識者への質疑などを通じて論議を深めています。

憲法改正の発議には衆参両院で3分の2以上の賛成が必要と規定する96条も今後、検討の対象になるでしょう。

こうした取り組みの結果を踏まえ、国会で自公をはじめ各党がそれぞれの考え方を述べることを基本に、さらに憲法議論を深めていくことが大事です。

―自公で連立を組んだとしても、参院で与党が過半数に足りない“ねじれ”の状況が続きますが。

井上
衆院では自公が3分の2以上の議席を占めるので、法案が参院で否決されても衆院で再可決することは可能です。しかし、例えば日本銀行総裁などの国会同意人事では再可決の仕組みがなく、参院では自公以外からの賛成が必要です。そうしたことも踏まえ、丁寧な国会運営を通じて幅広い合意を形成していくことが重要です。

公明党は野党の立場でも東日本大震災に関わる法案や社会保障と税の一体改革などについて、与野党の合意を形成するリード役を果たしてきました。今後、どんな立場になっても、与野党を超えた合意形成にしっかり取り組みます。

「公明党らしさ」さらに
地域に根を張り政策を実現


―衆院選の結果を受け、今後の公明党の活動について。

井上 今回の勝利を弾みに、来年夏の参院選や東京都議選の勝利、明後年の党結成50周年をめざして、山口代表のもとに結束して国民の期待に応えていく決意です。

具体的には、景気・経済の回復や大震災からの復興、防災・減災対策など「日本再建」へ掲げた重点政策の実現に全力で取り組みます。

また、国会議員と地方議員の連携をこれまで以上に強化し、地域にしっかり根を張りながら政策を実現していく「公明党らしさ」をさらに発揮していきます。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  7. 7

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

  10. 10

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。