記事

米長邦雄さん。大きい人だった。

米長邦雄さんが亡くなった。何度かお目にかかって、その大きなお人柄に感銘を受けていただけに、早すぎる死が悼まれる。

本当に、大きい人だった。

ご自身が、コンピュータの将棋ソフトと対戦され、また将棋連盟会長として、棋士と将棋の棋戦を仕掛けるなど、新しい時代における将棋のあり方を考え抜かれた方だった。

米長さんのことで、どうしても書いておきたいことがある。

あれは十年くらい前だったか。対談させていただく機会があった。その際、米長さんに、将棋は男性と女性の棋戦が別で、女性棋士はなかなか男性に勝てないけれども、そのことについてどうお考えですか、とご質問した。

その時の米長さんの答に、私は大変深い感銘を受け、今でも忘れることができない。

米長さんはきっぱりと言われた。
「私は、男性と女性で、将棋の能力に差があるとは思っていません。将来、必ず、女性で男性と闘って名人位をとる人が出てくると思います。問題は、女性の棋士がまだ少ないことと、世間の女流棋士の扱い方にあるのではないでしょうか。私の弟子の○○は、大変才能があって、私も期待していましたが、彼女がまだ十代の時、ある会社の社長と対談する仕事があって、そのギャラがとても高額だった。その仕事は、彼女の棋士としての才能よりも、美貌に注目したものであることは明らかだった。私は、その仕事を受けるのならば、私の弟子をやめるつもりで受けなさい、と言った。彼女は、その仕事を受けました。もし、彼女があのまま精進していたら、名人になっていたと思います。」
世間で、男女の脳の差がどうだとか安易に決めつける風潮がある中で、米長邦雄さんはなんと大きく、そして厳しい方だったことだろう。

稀代の棋士、そして人間であった米長邦雄さんの死を悼み、ここに心からご冥福をお祈りいたします。

あわせて読みたい

「ジェンダー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。