記事

法案の条文間違いは問題。でも、それを理由に審議拒否をする一部野党の過剰反応はさらに大問題

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

今日は国会が荒れ模様で、明日以降のスケジュールが立たない状況が続きました。

一部野党が「法案ミス」を理由にお家芸である審議拒否を発動しているためです。

政府法案ミスさらに拡大 野党、国会審議拒否方針
https://www.tokyo-np.co.jp/article/93447

まず結論から申し上げますと、私は法案の条文ミスはあってはならないものの、それを理由に審議拒否するのは明らかに過剰反応であると思ってます。

以下、順を追って説明していきます。

そもそも「政府法案でミスが何十箇所も!とんでもない!」という論調で報道や批判がされており、それは完全な間違いとは言い切れないものの、ややミスリードです。

大量の誤字脱字などのミスが発覚したのは法案そのものではなく、それに付随している「参考資料」内の話

それぞれの法案には実際に上程される条文の他、新旧対照表・要項・説明のポンチ絵など大量の参考資料があります。ほとんどのミスはこの参考資料内のことです。しかも、誤字脱字レベルの。

今日、私も所管する財政金融委員会マターの法案で間違いがあったとのことで、財務官僚が謝罪と説明にすっ飛んで来られたのですが、

誤:生理用ナプキン
正:生理用のナプキン

…いや、意味同じだしどっちでもよくないですか?!文脈からも何かと間違いようがないし、なぜこれが誤りなのかと聞くと「以前の資料で『生理用のナプキン』となっていたから」とのことでした。

このレベルのミスが、参考資料内にあったからといって目くじら立てる必要ってあるんですかね?

中には国防関係で「国名」を間違えたものもあるので、そのレベルになると厳重注意はした方が良いと思いますけど、誤字脱字レベルの完璧さを法案周辺の「参考資料」にまで求めるのはコスパが悪いと私は思います。

で、法案本体・条文で誤字脱字などが見つかったのは、担当部署に確認すると現時点では3箇所とのこと。

これは問題です。なにせ実際に可決されたら法律になる部分ですから、可決後まで気づかなければ修正するのは大変な労力がかかります。

ただ、重大なミスですし再発防止は徹底して欲しいと思いますが、それで審議拒否をして良いかというのはまったく別問題です。端的に言えば、審議拒否してすべての審議を止めるのは過剰反応としか言いようがありません。

一部野党が「やってる感」をアピールするために行われる審議拒否で、すべてのスケジュールが狂って大量の残業など無駄・負担が発生していることでしょう。

おもち氏が上記のTweetで指摘しているように、官僚のミスを「チャンス」とばかりに責め立ててても、それは自分たちに返ってくる可能性すらあります。

元経産官僚の宇佐美典也氏は「自分たちで直せよ」とバッサリ

繰り返しになりますが、参考資料でもミスは良くないですし、法案本体であればあってはならないことだと思います。

しかし、そのミスに対して何をどこまで求めるかは、事の軽重を考えて冷静に対応する必要があるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「官僚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  4. 4

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

  5. 5

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  6. 6

    【ウォルマート】、戦友マクドナルドと決別!コロナ禍でそれぞれの成長ベクトルが乖離?

    後藤文俊

    04月10日 09:11

  7. 7

    東京出身者が語る、東京暮らしのしんどさ「人口密度と満員電車は異常」

    キャリコネニュース

    04月10日 15:18

  8. 8

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  9. 9

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

  10. 10

    JTBの絶望的「バーチャルジャパン」計画

    木曽崇

    04月10日 17:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。