記事
  • ロイター
  • 2021年03月25日 14:20 (配信日時 03月25日 12:22)

原油先物反落、コロナ拡大懸念がスエズ運河遮断の供給不安に勝る


[メルボルン 25日 ロイター] - アジア時間25日の原油先物価格は約2%安。欧州でのロックダウン(都市封鎖)延長の動きから、燃料需要回復が鈍化するとの懸念が再浮上している。

前日には、世界の海上輸送の要衝であるエジプトのスエズ運河で大型コンテナ船が座礁し、他の船舶が通航できなくなったことが原油輸送に影響するとの懸念から、原油先物は約6%上げていた。

0139GMT(日本時間午前10時39分)時点で、北海ブレント先物は1バレル=1.14ドル(1.8%)安の63.27ドル。前日には6%急伸していた。

米WTI先物は1.27ドル(2.1%)安の1バレル=59.91ドル。前日は5.9%上昇していた。

コモンウェルス銀のコモディティーアナリスト、Vivek Dhar氏は、今週はコロナ感染拡大による燃料需要への懸念が相場の重しとなっており、スエズ運河遮断や米ガソリン需要改善といった前日の支援材料はすでにあった燃料需要懸念を和らげないと指摘。「欧州がとりわけ注目されているが、インドやブラジルなど、持続可能な原油需要の伸びに不可欠な新興国でもコロナ感染者は増えている」とした。

インドでは24日、新型コロナウイルス感染症による死者が新たに275人報告され、今年に入り過去最多を記録した。

スエズ運河では24日、タグボート10隻が前日に座礁したコンテナ船の離礁作業にあたっているが、依然として他の船舶が往来できない状態は続いている。

関係筋によると、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟国で構成する「OPECプラス」は4月1日に開く会合で、3月に続き減産幅をおおむね維持する見込み。世界的にロックダウンを再導入する動きが広がり、減産縮小が難しくなったため。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  4. 4

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  7. 7

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  8. 8

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。