記事

Facebookマーケティングの現在 &今、効果的な取り組みとは?

2/2

投稿の宣伝の事実

大勢の人達が、広告収益を高めるために、フェイスブックが意図的にフェイスブックページの投稿をニュースフィードに載せないようにしていると推測している。

事実として、フェイスブックは公開会社であり、利益を上げる必要がある。多くのブランドや企業がフェイスブックから距離を置くことをフェイスブックが求めているとは私には思えない。企業に対する有料と無料のアプローチのバランスが求められているのではないだろうか。

フェイスブックは9月にアルゴリズムに変更を加え、その結果、多くのページのリーチの数値が下がったことは事実である。フェイスブックはアルゴリズムに対して継続的に変更を加えている – この点からも、マーケティングをフェイスブックのみに頼るのは危険である。

フェイスブックの投稿はオーディエンス全員に行き届くことはない。フェイスブックページでのエンゲージメントが好調なときは、エンゲージメントのレベルが低いページよりも、より多くのオーディエンスに投稿が届いている点を忘れないでもらいたい。そのため、やはり興味深いコンテンツを投稿する必要があるのだ。

しかし、より多くのファンのニュースフィードにコンテンツを掲載したい場合はどうすればいいのだろうか?そんなとき、投稿の宣伝機能が役に立つ。投稿の宣伝は、現在のファンのニュースフィードのみに届く。

個人的には、「ページについていいね!と言っている人とその友達」の選択は薦めない。事実、ターゲットにしていない人達に投稿を提供したところで、広告する意味がないことを指摘するレポートが数多く出回っている。

画像を見る


それでは、いつ、そして、どのように利用すれば、投稿の宣伝機能への投資を最大限に活かすことが出来るのだろうか?エンゲージメントが大幅に下がった時、そして、マーケティングのメッセージを時折送信するために利用することを私は推奨する。

この機能を利用する際は、楽しく、面白く、そして、オーディエンスにとって有益な投稿を選ぶ必要がある。読者が望まないコンテンツを宣伝する意味はない。投稿の宣伝は、オーディエンスを再びエンゲージさせる手として効果があるものの、いいね!、シェア、そして、コメントを稼ぎ出すことが可能なのは、オーディエンスフレンドリーなコンテンツのみである。繰り返すが、私ならマーケティングのメッセージを届けるために、控えめにこの機能を利用する。

リストとは?

恐らく皆さんもファンにページをリストに加えるよう要請する投稿を目にしたことがあるのではないだろうか?

これは効果があるのだろうか?ある程度だが、確かに効果はある。ただし、読者は時々リストをクリックして投稿を確認する必要があるが、多くのユーザーは忘れてしまう。ユーザーがリストを作成すると、ホームページの左下に表示される。

画像を見る


ユーザーがリストをクリックすると、当該のユーザーがリストに入れたページやユーザーの投稿を閲覧することが出来る。この機能もまた完璧ではない。リストが大きくなると、フェイスブックはユーザーに表示する投稿を制限するようになる。しかし、ファンにリストの使い方を教えることも出来るはずである。

フェイスブックページのフィード

先日、フェイスブックはページフィードを個人のプロフィールのホームページに掲載する取り組みを始めた。リスト機能に似ているが、自動的にユーザーがいいね!しているページがすべてリストに加えられる。ページのフィードをクリックすると、専用のニュースフィードのアップデートを確認することが出来る。

画像を見る


この機能もまた完璧ではない(同じような流れになってきてしまった)。多くのアップデートが欠けており、時系列で表示されないこともある。しかし、ページがオーディエンスの目に触れる機会を増やす効果はあるため、この機能をユーザーに知らせる価値はあるはずだ。

フェイスブックページの通知

ページがアップデートを投稿する度に通知を行う手が込んだオプションをフェイスブックは提供している(フェイスブックのトップメニューバーに掲載されている地球のアイコン)。通知を望むユーザーは、「いいね!しました」ボタンの上にカーソルを合わせ、お知らせを受け取るをクリックするだけでよい。

画像を見る


やはりこの機能も完璧ではない。 ユーザーは通知を注視する必要があり、また、通知が多過ぎると、アップデートを見逃されてしまう可能性がある。しかし、実際に通知を要請したページの通知は送られてきている。これも“マイナスにはならない”タイプの機能だと言えるだろう。

画像を見る


フェイスブックで成功を収める極意

極意は存在しないと言うのが極意である。

フェイスブックは頻繁に変更を行っている。すべての変更が意図していた通りに働くわけではない。また、ページによってユーザーエクスペリエンスは異なる可能性がある。

オーディエンスはページによって異なり、異なるタイプのコンテンツに反応を示す。そのため、スタッツを精査し、様々な取り組みを試し、結果を記録しておくことを勧める。オーディエンスが求める良質なコンテンツ好奇心をくすぐるアップデートを作成することが極意である。

同じことを何度も言うようだが、フェイスブックにマーケティングを依存しないことが重要である。無料サンプル、オンラインセミナー、あるいはその他のグッズを提供して、ファンをeメールの購読者になってもらうために、時間と労力をつぎ込んでほしい。

また、当然ながら、楽しく、興味深いコンテンツを投稿することが前提である。ソーシャルネットワーキングと呼ばれるには、それなりの理由があるのだ。

最後に皆さんの状況を聞かせてもらいたい。何がフェイスブックページで効果を上げているだろうか?何がうまくいかないだろうか?フェイスブックが変更を行う度に苛立っているだろうか?コメント欄で皆さんの意見を聞かせてもらいたい。

ライター: フェイスブックのコツを知りたいだろうか?アンドレア・ヴァールは、フェイスブックを始める方法、そして、フェイスブックを効果的に利用する方法に関する便利なアドバイスを多く用意している。また、分身のマリーお婆ちゃんも手を貸してくれるはずだ。アンドレアとマリーお婆ちゃんの詳細は、AndreaVahl.comで確認してもらいたい。

この記事は、copybloggerに掲載された「The State of Facebook: What’s Working Now」を翻訳した内容です。

単純にFacebook広告に出稿するのは簡単ですけど、ソーシャルメディアマーケティングを効果的に行うにはFacebookのサービスとしての仕様を理解して、それをどう効果的に活用していくかということを考えたいですね。ネイティブ広告なんて言葉も注目されていますけど、広告かどうかはともかく、ネイティブなアプローチがソーシャル全盛時代のウェブマーケティングには欠かせなさそうです。 — SEO Japan

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  4. 4

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  5. 5

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  6. 6

    通常国会 説明不足のまま問答無用で閉会した菅政権に苦言

    大串博志

    06月17日 08:23

  7. 7

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  8. 8

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。