記事

東京五輪、海外客なしで経済損失1.6兆円か リピート観光も見込めず

 東京五輪は今年7月に予定通り開催されるのか──。海外からの観客を受け入れない意向であると報じられているが、そうなると世界的な「スポーツの祭典」としての価値が大きく変わってくる。

【写真】様々な国の観客が入るリオ五輪の、空席が目立つ会場。後ろ半分はガラガラ

「観客数50%」なら国内客も間引かれる?

 現在、海外客の受け入れ停止に加え、観客数に上限を設ける可能性も示唆されている。IOCのバッハ会長は5、6月まで推移を見て決めると語っているが、現状では「50%制限」案が有力視されている。海外客が全体の1~2割とすれば、さらに3~4割を減らさなければならないということか。元JOC職員でスポーツコンサルタントの春日良一氏はこう話す。

「すでに国内で約445万枚のチケットが販売済みですが、五輪が1年延期されたことで約81万枚が払い戻しとなった。差し引き約364万枚で、当初の販売予定枚数の約4割に満たない。50%制限なら、現在チケットを確保している人が観戦できないことはないと思われます。

 それでもソーシャルディスタンスを取れるよう観客席を再調整するとしたら大変な作業です。もし5月に観客制限が確定するとしたら、開催まで2か月ほどしかない。かなり難しい作業になる」

“損失額”はいくらになるのか

 観客制限はチケット代の減収だけでなく、日本経済にも大きなダメージを与える。関西大学名誉教授の宮本勝浩氏は、海外客を受け入れず、かつ観客数を50%に制限した場合、経済的な損失は1兆6258億円になると試算している。

「開催期間中の外国人観光客の消費支出がゼロになる。さらに、五輪観戦者が日本を再び訪れる『リピート観光』も見込めなくなるためです。ちなみに東京五輪そのものが完全に中止になった場合の経済的損失は4兆5151億円。観客制限による損失は中止の3分の1程度となります」

 コロナ禍で大幅な減収に苦しむ観光や航空などの業界にとって、東京五輪は業績回復の希望だったが、大きな効果は期待できそうにない。

※週刊ポスト2021年4月2日号

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  4. 4

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  5. 5

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  6. 6

    ワクチンのウェブ予約 ネットに慣れていない人にはハードル高し

    安倍宏行

    05月16日 16:39

  7. 7

    「いつ外れるかわからない」アパートの階段の崩落事故を受け国が異例の調査

    ABEMA TIMES

    05月16日 20:49

  8. 8

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  9. 9

    やはり政府が決定権を持つ蔓延防止措置は役立たずだった - 5月14日のツイート

    橋下徹

    05月16日 15:47

  10. 10

    五輪をどう安全に開催するかが開催国の責任 頭から批判する野党は「何とも無責任」

    鈴木宗男

    05月16日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。