記事

自民党圧勝の選挙制度に不満があるなら『理性の限界』はお勧め


先の12月16日に行われた衆議院議員選挙は自民党は294議席を獲得し、自民党の圧勝に終わりました。
あまりに勝ち過ぎたので公明党(31議席)と合わせると2/3を超えてしまい、キャスティング・ボートを狙った第三極は少し涙目というところでしょうか。

このように自民党の圧勝に終わった衆議院選挙ですが、いろいろと不満も出ています。「そんなに自民が支持されているわけではない」とか「勝ちすぎだ」とか言われています。そして、それを小選挙区制度という選挙制度の問題であるという声も聞こえてきます。

以下のように小選挙区において自民党は43%の得票率で79%の議席を獲得しています。
画像を見る

※日本経済新聞の自民、得票率43%でも圧勝 乱戦が後押しより抜粋

これは勝者が1人という小選挙区の特性です。理屈の上では20%の得票で100%の議席を占有することも可能です。(全選挙区で9人の候補者が立候補して、自民党候補者のみ20%で他8人は10%なら、全選挙区の当選者は自民党)
かつて1993年のカナダ下院選挙では与党が169議席⇒2議席という大惨敗になったケースもあります。

さて、こういう得票率と議席数のアンバランスさを見て「小選挙区という制度がおかしい」という意見もありますが、以前に「完全に公平な投票など存在しない」と書いたようにそんなに簡単ではありません。


過去にも紹介しましたが、選挙が終わった今だからこそ何度でも紹介したいのが『理性の限界画像を見る』。
投票に限った本ではありませんが、投票に関して書いた章は完璧な投票方法など存在しないことを非常にわかりやすく解説してくれています。
各種選別方法のメリット・デメリットを理解した上で、国政選挙はどういう制度であるべきかを考えてみても面白いのではないでしょうか。

画像を見る

理性の限界――不可能性・不確定性...
高橋 昌一郎

あわせて読みたい

「選挙制度」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  5. 5

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。