記事
  • ロイター

英総合PMI、3月は7カ月ぶり高水準 封鎖緩和見越し受注増加


[ロンドン 24日 ロイター] - IHSマークイット/CIPSが発表した3月の英国の総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は56.6で、前月の49.6から上昇し7カ月ぶりの高水準となった。新型コロナウイルス対策のロックダウンの緩和を見込み新規受注が膨らんだ。ロイターがまとめたエコノミストの予想(51.1)も上回った。

ワクチン接種が急速に進んだことで企業マインドが改善し、雇用は感染開始以来初めて増加した。

チーフ・ビジネス・エコノミストのクリス・ウィリアムソン氏は「企業活動は、ロイターが調査したエコノミストのどの予想も超えて活発化した。第1・四半期の国内総生産(GDP)は小幅な減少にとどまる可能性がある」と述べた。さらに、先行きの見通し、雇用創出、新規受注に関する指数も良好で、感染防止のための行動規制がさらに解除されれば、第2・四半期は力強い成長も見込めるとした。

PMIは小売り業が調査対象になっていないが、先週末のGfKの調査では消費者心理がここ1年あまりで最も良好との結果が出ている。

ただ企業はコスト上昇などの課題を抱えている。

PMIの調査で投入価格指数は4年余りぶりの高水準となった。製造業は、海外輸送の逼迫や通関の遅れによるコスト上昇を指摘している。

製造業PMIは約3ポイント上昇して57.9と2017年11月以来の高水準。サービス部門PMIも49.5から7カ月ぶりの高水準となる56.8に上昇した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  2. 2

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  3. 3

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  4. 4

    ワクチン2回接種で変異株は抑えられる?横浜市立大学の研究結果に医師「安心」

    中村ゆきつぐ

    05月13日 08:47

  5. 5

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  6. 6

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  7. 7

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  8. 8

    新車供給追いつかず中古自動車の需要が急伸 アメリカ自動車業界の「ないものねだり」

    ヒロ

    05月13日 10:52

  9. 9

    後手に回る水際対策。オリパラに配慮?精神論と楽観論と悲観論が入り交じる意思決定

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月13日 09:05

  10. 10

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。