記事

「孤独」支援プロジェクトチームが初会合

 立憲民主党の「孤独」支援プロジェクトチーム(PT)が24日、国会内で初会合を開催し、政府から孤独・孤立対策に関する取り組みについてヒアリングをおこないました。

 PT座長の徳永エリ政務調査会長代理は、政府が12日に坂本哲志孤立・孤独対策担当大臣を議長とする孤独・孤立対策に関する連絡調整会議を開催したことについて触れ、

「私たちは民主党時代に社会的包摂総合調査会で既に孤独の問題、貧困、自死、孤独死、引きこもりといった問題についてさまざまな議論をしてきた。下野した後も2012年には社会的包摂プロジェクトチームを立ち上げ、引き続きこれらの問題に取り組んできた。今回、日本で初めて孤独担当大臣が任命され国際的にも話題になっているが、私たちはこれまでも取り組んできたことを確認しておきたい」とあいさつしました。

 今後PTでは、従来取り組んで来たテーマに加え、一人で生きていくライフスタイルを選択されたいわゆる「お一人様」が病気になったり高齢になった時に生じる問題への不安、SNSによる誹謗中傷により突然孤立してしまう状況についても取り上げていく考えを示しました。また、PTの名称は仮称であり、PTの内容をよりよく表し、立憲民主党らしいものにするために検討していくとの説明がありました。

 内閣官房の孤独・孤立対策担当室から説明を聞いた後、横沢高徳PT事務局長の司会で質疑応答をおこない、参加議員からは、

(1)省庁横断的に本格的に取り組むのであれば関係省庁連絡会議は定期的に開くべきではないか
(2)備蓄米を子ども食堂やフードバンクに提供する仕組みについて農水省では限界があるので他省庁も含めて検討すべき
(3)自殺防止対策についてもっと腰を据えて実施すべき
(4)坂本担当大臣は調整役で、実質的な事業は所管省庁が実施するのか
(5)NPOや独立行政法人等の調査等を活用し、孤立・孤独の状況におかれている方々の実態を把握すべき
(6)NPO、民間団体と連携して取り組んでいくべき

――等の質問、意見が挙がりました。

内閣官房 孤独・孤立対策に関する政府の取組の現状について.pdf

あわせて読みたい

「貧困」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  5. 5

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  6. 6

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  10. 10

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。