記事
  • ロイター
  • 2021年03月24日 12:20 (配信日時 03月24日 12:15)

原油先物は押し目買いで小反発、供給過剰懸念で上値重く

[東京 24日 ロイター] - アジア時間の原油先物価格は小反発。前日の急落を受けて押し目買いが入った。しかし、欧州での新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)や米原油在庫の積み増しなどでリスク志向は後退、過剰供給懸念が浮上し上値は重い。

0108GMT(日本時間午前10時08分)時点で、北海ブレント先物は0.27ドル(0.4%)高の1バレル=61.06ドル。前日には5.9%下げていた。

米WTI先物5月限は0.19ドル(0.3%)高の57.95ドル。前日には6.2%下げていた。

欧州最大の石油消費国であるドイツは、コロナ対策のロックダウンを4月18日まで延長することを決めた。

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)は、英アストラゼネカが米国で行ったコロナワクチンの大規模臨床試験(治験)で「不完全な」有効性データを提供した可能性があるとの見解を表明。コロナ禍からの回復ペースに懸念が生じている。

米国石油協会(API)の統計で、19日までの週の米原油在庫が約30万バレルの減少予想に反して290万バレル増加したことも材料となっている。

また、欧米諸国が新疆ウイグル自治区の人権侵害にかかわった中国政府当局者への制裁を発表し、中国が報復措置を講じたことも新たな懸念材料に。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  5. 5

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  6. 6

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。