記事

「幕臣→官僚→大実業家」渋沢栄一はなぜ"転職出世"に成功できたのか

1/2

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」の主人公、渋沢栄一は500社もの会社を立ち上げた。論語塾講師の安岡定子さんは「個人よりも公共の利益を優先してきた渋沢の原点は『論語』にある」と指摘する。歴史好きとして知られるお笑い芸人のビビる大木さんとの対談をお届けしよう――。(前編/全2回)

論語塾講師の安岡定子さん
論語塾講師の安岡定子さん - 撮影=大沢尚芳

今こそ渋沢栄一の生き方にヒントがある

【ビビる大木】昨年は世界中が新型コロナウイルスのパンデミックに巻き込まれ、国民みんなが、暮らしはどうなるのか、経済はどうなるのか、と不安に駆られているうちに幕を閉じました。そして、いつになったら収まるんだろう、もとの暮らしに戻れるのだろうか、さあ、どうしようとの思いで迎えた2021年、僕らは奇(く)しくもNHK大河ドラマで渋沢栄一の生涯や人となりに触れることになりました。

もちろん今年の大河ドラマの主人公が渋沢さんということは、ずっと以前に決まっていたことで、全くの偶然に過ぎませんが、僕は、天が2021年に渋沢栄一という人を置きにきた、逆の言い方をすれば、渋沢栄一という人の生き方に何かヒントがある、と天に教えてもらっている。そんな不思議な巡り合わせのようなものを感じます。

【安岡定子】私も同じ思いです。私は日ごろ『論語』をいろいろな方と一緒に読んでいますが、孔子は、先達(せんだつ)の言動や生き方から学ぶことの大切さを繰り返し説いています。私も孔子を見習って、ビジネスパーソン向けの論語講座では、実際に『論語』を学び、自らの生き方に取り入れて活躍した歴史上の人物のお話をしています。

例えば聖徳太子や徳川家康、とりわけ渋沢栄一についてお話しする機会が多いのです。論語塾に来られる方の中には、渋沢さんが設立に関わった会社にお勤めの方も多いので、渋沢さんを通じて『論語』を身近に感じてもらえると思ったからです。

「公共の利益が先、個人の利益は後」を実践

【大木】渋沢栄一は500社以上の会社の設立に関わってきました。ビジネスパーソンの方々の多くが渋沢さんを知っているのは自然の成り行きかもしれませんね。

【安岡】企業活動には、経済的価値と同時に社会的価値を生み出すことが求められます。社会的価値の内容は時代によって変化しますが、いまなら、気候変動をはじめとしたさまざまな地球規模の課題を解決して持続可能な社会をいかに実現するか、SDGsですね。

『論語』には、「君子は義に喩(さと)り、小人は利に喩る」「利を見ては義を思う」など「義」と「利」という言葉がよく出てきますが、渋沢栄一は、義は公共の利益、利は個人の利益と解釈して「公共の利益が先、個人の利益は後」を実践してきた人です。論語塾に通ってくるビジネスパーソンたちも、そのことに気づいて、「なんだ、孔子は2500年も前に、そう言っていたのか」「渋沢栄一は、100年以上前に、そのことに気づいていたのか」と感心しています。

大木さんが今おっしゃった「天」は、『論語』にたくさん出てくる言葉ですが、私も天の配剤というか、人知の及ばない大きな力を感じます。

幕末によくある派手なエピソードはないが…

【大木】でも、これだけの大仕事を成し遂げた人なのに、意外と知られていませんね。「類は友を呼ぶ」の言葉どおり、僕の周りには幕末史好きが何人もいます。例えば西郷隆盛や坂本龍馬のような武勇伝がある人のことはよく知っている。一方、渋沢栄一は、現代に通じる銀行や会社をつくり、大学や病院もつくって教育や社会福祉事業にも貢献した「日本資本主義の父」と呼ばれる人だといわれても、あまりピンときていないようです。

【安岡】渋沢栄一の著作を読むと、視野の広さ、洞察力の鋭さ、先見性などスケールの大きさを感じます。歯に衣着せぬ物言いも秀逸で、これほど面白い人物はそういないと感じますが、命のやりとりのような派手なエピソードを期待する方々には面白みに乏しい人物と映ってしまうのかもしれません。

【大木】そもそも時代劇や歴史もの好きは、現代とのギャップ、たとえば丁髷(ちょんまげ)や忍者などの装束、戦闘や切り合いなど、非日常的なシーンに魅力を感じる人が多い。大河ドラマでの起用が遅れたのもそういう理由かもしれませんね。

でも、死後90年もたってなお、同郷の後輩である僕に、本のお仕事や大河ドラマの案内役のお仕事をつくってくださるわけだから、やはり頼りがいのある偉大な先輩です(笑)。

ビビる大木さん撮影=大沢尚芳

武士も農民も町人も同じ志を抱いて動く時代

【安岡】大木さんは、そもそも幕末史のどんな点に魅力を感じておられますか?

【大木】いろいろありますが、やはり佐幕か倒幕かの別なく、若者たちが国の危機を憂い、国を救いたいとの志を持って命がけで駆け抜け、維新の革命を成し遂げたところです。この時代は武士だけでなく、農民や町人も同じ志を抱いて激しく動き回っています。

農民出身の渋沢栄一も、尊攘倒幕の志士として仲間と高崎城を襲撃して横浜を焼き討ちする計画を立てますが、この時代の志士はみんな、大義のために自分の命は犠牲になってもかまわないとの覚悟で挑もうとしていた。他の志士たちとあまり変わりませんが、安岡先生がおっしゃるように、彼らとは別の次元でものを考えていたようにも見えますね。

情熱に任せて行動するだけではだめだと気づいた

【安岡】高崎城襲撃計画は、従兄弟の尾高長七郎に、成功の見込みはなく、百姓一揆に間違われて犬死するだけだと諫(いさ)められて断念します。そして京都に逃れ、一橋家家臣→幕臣→明治政府の官僚→在野の実業家と転身を重ねていきますが、この間わずか10年ほど。尊王攘夷→文明開化→明治維新→殖産興業という時代の大きな潮流と重なります。

渋沢栄一は、転身のたびに大きな挫折感を味わいますが、高崎城襲撃計画を断念して以降、ただ情熱に任せて行動するだけではだめだと気づいたのでしょう。

【大木】他の志士の中にも、倒幕は目的ではなく国難を克服するための手段に過ぎない。大切なのは、その後どんな国をつくるかだと考えて行動していた人たちも数多くいた。渋沢栄一もその1人だったと思いますが、その後の行動は確かに他の志士たちとは違います。

農民出身ゆえに気づいた理不尽さ

【安岡】渋沢さんが17歳のときの有名なエピソードがありますね。父親の代理で地元・岡部藩の陣屋に行ったとき、500両の御用金を出すように命じられ、自分は父の代理でご用向きを聞いてこいと父に言いつけられたので、父に報告しますと言うと、すぐにこの場で承知したと挨拶しろ、とさんざんに罵られた。このとき封建的身分制度の理不尽さへの疑問が生じたといわれています。

ビビる大木・著『ビビる大木、渋沢栄一を語る 僕が学んだ「45の教え」』(プレジデント社)
ビビる大木・著『ビビる大木、渋沢栄一を語る 僕が学んだ「45の教え」』(プレジデント社)

【大木】このあたりから、単に幕府を倒すだけではだめで、身分制度ではなく、一人ひとりが持つ資質や能力で評価され、活躍できる社会がみんなにとっていい社会では、と考え始めたのでしょうか。

【安岡】その時点で、そこまで一足飛びに考えたかどうかは分かりませんが、その後の渋沢栄一の転身ぶりを見ると、そういった考え方で行動していたように見えますね。それを決定づけたのは、やはりヨーロッパ行きの機会に恵まれたことでしょう。

【大木】渋沢さんが、すでにそんな風に考えていたとすると、「坂本龍馬暗殺の真犯人は誰か」みたいな本を読み漁ってきた僕は一体何をやってきたのか、わからなくなってしまいます。龍馬が暗殺され、薩長が、これからいよいよ幕府と戦争するために鉄砲や大砲をどうするって騒いでいるときに、渋沢さんはすでに髪を切り、タキシードを着てパリの下水道の見学をしていました(笑)。

あわせて読みたい

「渋沢栄一」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  5. 5

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  6. 6

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  7. 7

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  8. 8

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  9. 9

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  10. 10

    『閃光のハサウェイ』ヒロインの作画が驚異的! とにかく丁寧に作られた映画だった

    キャリコネニュース

    06月20日 14:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。