記事

「危機突破内閣」は最強の布陣で

12月16日の衆議院総選挙において自民党・公明党合わせて325席を獲得し、衆議院の3分の2を超える圧勝となりました。

リンク先を見る
リンク先を見る

新潟県も六選挙区の議席すべてを取り戻すことができました。

しかしこの結果は自民党が評価されたのではなく、民主党の過去3年の政権運営があまりにも酷過ぎたことに対して国民の審判が下ったことに過ぎません。日本維新の会が54議席を得たことは自民党・民主党の従来の2大政党に対する政治不信の現れです。

我々は今回の勝利に浮かれることなく、気を引き締めて責任ある与党として今後の政権運営に当たって行かなくてはなりません。まずは景気回復を着実に行い、民主党政権で失われた国益を取り戻すことが最優先の課題です。

来週発足する安倍内閣は「危機突破内閣」として最強の布陣を敷くことが予想されます。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  6. 6

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  8. 8

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。