記事

売上げ「年間3千個」→「3ヶ月で約2万個」に 人気急上昇の紙製桜などコロナ禍の花見ニーズに各社工夫

福岡県や東京都で22日、桜(ソメイヨシノ)の満開が発表され、2021年の花見シーズンが到来した。

首都圏1都3県をはじめ緊急事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルスの感染が収まらないなかでの満開発表。

株式会社ぐるなびが20〜60代の会員1,000人に行った意識調査によると、「この春に花見をするか」の質問に対し、「できればしたい」とする回答は37.8%にのぼった。(するつもり=9.2%、しない=41.8%、わからない、未定=11.2%)

企業はコロナ禍での花見ニーズを満たそうと、「ドローンによるオンライン花見」や「密を避けた花見ツアー」、「自宅で楽しめる手作りの桜の発売」など、様々な工夫を凝らしている。

今年の売り上げはすでに年間平均の6倍超 "紙"に咲く桜の人気急増

自宅でも花見を楽しみたいという人に向け、本物の桜のように、紙の木に人工の花を咲かせる「Magic桜」を開発・販売するのは大分県日田市の株式会社OTOGINOだ。

同商品は紙でできた木に、水や食品添加物などが配合された「魔法の水」をかけると、1~2時間で成分が結晶化をはじめ、ピンク色の桜の花が咲きはじめる。10~12時間で満開になり、出来上がったツリーは平均で1ヶ月ほど、長ければ4ヶ月ほど楽しめるという。

株式会社OTOGINO

同社の担当者によると、幼少期に読んだ童話「はなさかじいさん」の桜を実現したいと考えていた鬼武公洋社長が、台湾で教わった紙に花を咲かせる伝統技術を応用して開発。2010年から販売している。

コロナ禍で注目が集まり、これまで年間3千個ほどだった売り上げが、今年は3月23日現在で約2万個にのぼるという。

同社の担当者は「外出が気軽にできなくなっている自粛生活のなかで、不安を抱えている方やご病気などで、外出できない方もいらっしゃると思う。そういった方をはじめとして多くの方に、外で桜を見に行くことができなくても、部屋のなかでマジック桜を咲かせることで少しでも明るい気持ちになってくれると嬉しいです」と話す。

価格は税込み880円(ミニは税込み600円〜)。同社HPKEIBUNSHA ONLINE SHOPなど各種オンラインショップで販売している。

ドローンを使って桜の様子を生配信



株式会社ドローンエンタテインメント(千葉県)はオンラインで花見を楽しんでもらおうと、YouTubeでの桜のリアルタイム生配信を企画している。

【リンク】リアルタイム生配信の特設HP

同社は27日12〜13時、17〜18時、19〜20時の3回に分けてドローンや定点カメラを使った国内の桜の映像配信を予定。

また、ライブ配信に加え、昨年、自治体の協力を得てドローンなどで撮影した40都道府県50箇所の桜映像や、今年の早咲きの桜、梅、椿といった日本の花の映像を配信している。

横田淳代表取締役は「故郷に帰りたくても帰れない人が多いなかで、地元のご両親や、恋人、同僚と一緒に桜の映像を楽しんでほしい。僕たちの桜の映像が皆さんがコミュニケーションをとる一つのきっかけとなれば幸いです」とコメントする。

密を防いでオープントップバスやクルーズで花見体験

日の丸自動車興業株式会社

21日に緊急事態宣言が解除された東京都や神奈川県では、密を避けて"リアル"な桜を楽しんでもらうためのサービスを企業が展開している。

東京都内で2階建てオープンバス「スカイバス東京」を運行する日の丸自動車興業株式会社(東京都)は、3月22日~4月4日まで、車窓から桜を楽しむことができる季節限定の「春の東京コース」でオープンバスを走らせ、桜が見られる都内の名所を観光案内する。

東京駅を起点に、国会議事堂や東京タワー、増上寺などを通り桜が見やすいコースを約60分かけて一周。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために相席を防ぐ座席配置で運行するという。

料金は大人2,100円、子供1,000円。当日乗車も可能だが、同社の担当者は「春シーズンは満席になりやすいため、なるべく事前予約をしてお越しください」と話す。予約は同社HPなどから可能。

株式会社SPICE SERVE(東京都港区)は、水上から花見を楽しんでもらおうと、コロナ禍以前は乗り合いで開催していた「お花見CHANDONクルーズ」を、船1隻につき1組限定の貸切で販売開始。

東京(4月11日まで)と横浜(3月28日〜4月6日)の2ヶ所で、2〜12人までの人数(料金は5人分から)に対応したクルーザーによるツアーを受け付けている。

株式会社SPICE SERVE

都内では90分かけておよそ800本の桜を楽しめる目黒川コースの4kmをクルージング。横浜市では、大岡川3.5kmを60分かけて回遊、およそ500本の桜を間近で楽しめるとしている。両コースともスパークリングワインの「シャンドン ロゼ」が提供される。

同社は船の乗船人数を減らしたり、食事の提供をブッフェ形式から個別形式に変更したりするなどして感染防止対策を行なっているという。担当者は「安心安全を徹底してサービスを提供しています。日本の大切な文化である花見をオープンデッキの上から楽しんでほしい」とコメントしている。

潮位により便数が変更になるため、乗船には同社公式サイトや電話での事前予約が必要となる。


◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「花見」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  2. 2

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  3. 3

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  4. 4

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  5. 5

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  6. 6

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  7. 7

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  8. 8

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  9. 9

    日産元会長逮捕劇の端緒は常勤監査役の覚悟にあった-日産クーデターの真相より

    山口利昭

    04月19日 08:51

  10. 10

    若手社員の逆ロジハラにウンザリ「『エビデンスは何ですか?』と言いたがる人が多い」

    キャリコネニュース

    04月19日 15:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。