記事
  • ロイター

NATOを再建へ アフガン問題でも協力=米国務長官


[ブリュッセル 23日 ロイター] - ブリンケン米国務長官は23日、北大西洋条約機構(NATO)の再建と再活性化を進めると表明、米軍がアフガニスタンから撤退する場合、NATOと協力すると述べた。

NATO本部を初めて訪れたブリンケン長官は記者団に、NATOは世界中の脅威や気候変動問題に直面しており、極めて重大な局面にあると発言。

「(NATOに対する)米国の揺るぎないコミットメントを示すため、ここに来た」とし「米国は、われわれのパートナーシップを再建したい。まず何よりも、NATO同盟国とともにこの同盟を再活性化したい」と述べた。

その上で、中国が軍事力を増強させ、ロシアが西側諸国の不安定化を図る中、NATO加盟国は団結する必要があるとし、トルコに対しNATOとの連携を呼び掛けた。

同長官はNATOのストルテンベルグ事務総長と会談した。

米国のトランプ前大統領は、NATOは時代遅れだと発言し、米国とNATOの関係には摩擦が生じていた。バイデン新政権の政策転換には、欧州のNATO加盟国から歓迎の声が出ている。

ブリンケン長官は、米軍がアフガニスタンから撤退するのかとの質問に、選択肢の検討はまだ続いているとし、同盟国と協議する方針を示した。ブリュッセルでは今後2日間、NATO外相会談が開催され、アフガニスタン問題を協議する。

ブリンケン長官は「われわれはともに現地入りし、ともに調整を進めてきた。適切な時期が来れば、ともに撤退する」と述べた。

フランスのルドリアン外相はブリンケン氏の発言を歓迎。旧ソ連の軍事脅威に対抗するために1949年に発足したNATOは、より望ましい姿を「再発見した」とし、「NATOなくして欧州の防衛はなく、欧州なくして効果的なNATOは存在しない」と述べた。

EU当局者によると、米EU関係の刷新の一環としてバイデン米大統領は25日にEU首脳とオンライン形式で会合を開く。

*情報を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  4. 4

    東京五輪で沈黙…小池都知事に「全然、都民ファーストじゃない」 豊田真由子氏「片棒を担いだと思われたくないので、反対の世論を見て振る舞いを変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「自粛疲れ」や「我慢の限界」ではなく「無意味な感染対策」に気づいた賢い国民たち

    かさこ

    05月04日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。