記事
  • ロイター
  • 2021年03月23日 18:11 (配信日時 03月23日 21:29)

LINE、データ保管を国内に移転 「ユーザー配慮欠いた」


[東京 23日 ロイター] - LINEの社長でZホールディングス(ZHD)の共同最高経営責任者(Co-CEO)の出沢剛氏は23日、対話アプリでのトーク上の動画・画像などのデータの保管場所を韓国から国内に移転すると明らかにした。親会社のZHDが、データの取り扱いを巡って外部有識者が検証・評価するため設置した特別委員会の席上で述べた。

出沢社長は、ユーザーなどに対し「多大なる心配や迷惑をかけ、大変申し訳ない」と陳謝し、動画・画像などのデータ保管について「日本に完全に移管する。可及的速やかに行う」と述べた。同日夜に開いた会見では「ユーザーの分かりやすさへの配慮が欠けていた。法的にどうこうではなく、ユーザー感覚でちょっとおかしい、気持ち悪い、というところに気を回せていなかった」と語った。

これまでのところ、ユーザー数に大きな変化はないという。公式アカウントは「自治体や政府関係機関での停止という話は認識している」とした一方、企業などには大きな動きはないとした。「個人情報の漏えいなどは現時点で確認していない」と説明した。

アプリによる健康相談やオンライン診療のサービスでも保険証や領収証、医師免許などの画像・動画ファイルを韓国のデータセンターで保管していたが、2月から国内に移転を進めているという。会員情報は国内で保管している。LINEペイの決済情報の保管も国内に移転する。

政府自治体向け公式アカウントのデータ保管とデータアクセスも国内化し、自治体向けコロナワクチン予約システムも国内化して提供を開始した。ユーザー向けのプライバシーポリシーで、データ保管国を明示していなかったことが「不親切だった」(出沢氏)とし、同ポリシーも改定する。

中国の関連会社から閲覧可能だった個人情報へのアクセスは遮断し、中国でのコミュニケーション機能の開発業務も終了した。中国での開発は長く続けてきたとし、「(17年施行の)国家情報法のタイミングでの潮目の変化を見落としていた」と説明。海外での開発は同社の強みだとし「手続きを踏んで継続する」と話した。

データの移転完了時期は、LINEメッセンジャーは6月、LINE公式アカウントは8月、LINEペイは9月を予定する。コロナワクチン予約システムは国内保管で開始する。

ZHDの川辺健太郎社長兼共同最高経営責任者(Co-CEO)は、特別委員会の席上で「親会社として監督・管理していく。外部のシステム監査も入れて信頼回復に努める」と述べた。

*記者会見の内容を追加しました。

(平田紀之 編集:内田慎一)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  2. 2

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  6. 6

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  7. 7

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  8. 8

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  9. 9

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  10. 10

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。