記事

請求額104円 ~ 小さな請求額が鳴らす「パフォーマンス政治」への警鐘

請求額は104円。

請求額は小さなものだが、パフォーマンス政治に警鐘を鳴らすという意味では大きな動きともいえる。

悪いのは飲食店ではなく、飲酒をして感染予防策を無視する客のはずである。感染防止を目的に私権を制限するならば、飲食店に9時までの時短命令を出すのと同時に、客に対しても午後10時以降の集団飲酒行動禁止命令を出した方がいい。

飲食店閉店後に路上や公園等で酒を飲んで騒ぐ輩を放置するのでは感染対策としてはザル。経済損失が最大4200億円膨らむというのであれば網をかけて塞ぐ必要がある。

飲食店が訴えた相手は東京都だが、気になるのは「休業などの要請や指示は営業の自由を保障した憲法に反するものではないと整理されている」という政府の説明。「整理されている」かどうかの判断は司法がするもののはず。

関係業者との会食を「大臣規範に抵触しない」と勝手に決めつけたり、本当に三権分立が保たれているのか不安になってしまう。

「ホテルに宿泊したのは事実ですが、部屋は2つ取っていて、一緒には過ごしていません」という苦しい言い訳ながら疑惑を否定している福原愛ちゃんが社会的、経済的制裁を受けているのに対して、政治家がどんなに見苦しい言い訳と虚偽答弁を繰り返しても何の制裁も受けないという現実を見ると「法の下の平等」とは何なのかと考えてしまう。

104円訴訟のニュースを見ていたら、福原愛ちゃんの騒動を連想してしまった。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。