記事

和製Backplane:Teamtomoなど画像起点のセレブリティSNSを展開するリボルバー【Hot Startup(1)】

1/2

本業と趣味を兼ねてそれなりの数のスタートアップのビジネスモデルをみているが、「最近、お勧めのスタートアップは?」と聞かれることが多い。「お勧め」とか「注目」という言葉が肝で、「ここいいよね!」と言ったサービスが伸びなかったりすると私自身のレピュテーションリスクに繋がるため、軽率にお勧めスタートアップを挙げることはできない。

そこで、私がリスクを張ってまで「ここは面白い!伸びそう!」といえるスタートアップをこの「Hot Startup」というシリーズでご紹介する。PV度外視の玄人向けだ。

新コーナー「Hot Startup」は主にこういう構成でお送りする。

(1):事業紹介と事業背景
(2):ファイナンス概況
(3):収益モデルとマーケット予測
(4):Umekiの考察

初回は企業やセレブリティのコミュニティメディアプラットフォームを運営する株式会社リボルバーを紹介する。

BackplaneプロデュースのLittleMonsters.comモデル

まず、Backplaneをご存知だろうか。LADY GAGAのLittleMonsters.comというファン専用SNSを運営している米国のスタートアップだ。Google Venturesなどから$5.8Mを調達している。(出展:crunch base)ちなみに、LADY GAGAもBackplaneに出資しているようだ。

LittleMonsters.comに関しては本誌でも9月に一度お届けしている。(The startup:ファン同士もインタラクティブな新時代のオウンドメディア:LADY GAGAのLittleMonsters.com)しかし、記事の内容がイマイチだったのか、読者にセンスがなかったのか、今年度の本誌でワースト○位に入るPVであった。LittleMonsters.comに関しては上記の記事をご覧頂くとして、リボルバーについて深堀りしていきたい。

リボルバーはLittleMonsters.comのようなセレブリティや特定の企業のファンに特化したコミュニティを運営する。初期はAKB48の板野友美氏のTeamtomoから始まり、最近では土屋アンナ氏によるANNA’s HEARTを開始している。(下記の写真は倖田來未氏のpeeproom

リンク先を見る

写真が中心となるUIのSNSで、セレブ本人やスタッフによる投稿にファンが反応したり、ファンからの投稿にセレブ本人がコメントすることもある。ファンにはセレブ本人と交流できる点が最も喜ばれているようだ。Teamtomoのファン数は既に1万人台後半に上るという。リボルバーではアーティストに限らないセレブリティ(例:政治家)や写真起点のUIを活かし、FancyやFab.comのようなコマースモデルでの展開も視野にいれているという。

画像を中心にコアな話題を楽しむ次代のバーティカルSNS

リボルバーが運営するコミュニティにおいて「画像」「コアなファンとコアな話題」この2つの要素が欠かせない。

■画像がwebのトラフィックの起点、国境も超えていく:海外比率は30%

リボルバーを運営する小川浩氏は画像がトラフィックの中心となる時代が到来したと、アゴラでの寄稿:Twitter vs Instagram – 画像が生むトラフィックの奪い合いが始まった。にて指摘している。特に「ソーシャルメディア全体のトラフィック発生源(つまりクリックされているコンテンツ)の70%は画像」この事実は、画像コンテンツが中心となる世界に既になっていることを示している。Facebookだって「いいね!」が一番良く付くのは画像だ。

Pinterestのトラフィックの伸びや、Fab.comのような画像から購入まで少ないクリックで済むUXなど、急速に画像を中心としたwebの世界が拡がってきている。画像とスマホは特に相性が良く、セレンディピティも誘発しやすい。リボルバーの各コミュニティもスマホやタブレット対応しており、現状スマホとタブレットでトラフィックの70%となっているという。画像ベースであることで国境を越えることもでき、ユーザーの30%が海外からであるそうだ。

■Facebookに投稿できないコアなネタで盛り上がれる

「コアなファンとコアな話題」に関しては、Facebookで多くの人と交流しやすい時代になったとはいえ、1,000人のフレンドがいる人が、マニアックすぎるネタをFacebookに投稿しすぎるのは少し躊躇われる。AKB48のファンのFacebookの友人が、毎日AKBの写真をシェアしていたらフィード講読をやめる友人が増えても致し方ないであろう。

しかし、誰かとAKBについて語りたい。盛り上がりたいという欲求はある。その欲求に対するソリューションとなるのが、特定の話題に特化したバーティカルSNSだ。ここでなら思い切り好きなコンテンツの話ができる。しかも本人が自分の投稿にコメントをくれるかもしれないという。コアなファンにはたまらないであろう。

「画像」によるクリック誘発でトラフィックを最大化しつつ、コアなファンが好きにコアなネタを語ることができる。こうした要素から、リボルバーのコミュニティのMAUは50%前後という高いMAU率を実現している。

CAVがコンセプト段階で2,000万円を出資

本誌の「VCの赤本」コーナーに先日ご登場頂いたCAV代表取締役の田島氏がリードインベスターを務める。コンセプトを即座に理解し、マーケットニーズがあると判断した田島氏は、サービスリリース前のコンセプト段階で2,000万円の出資を実行した。

300万円程度の出資ならまだしも、サービスリリース前の数千万円台の出資は国内ではまだあまり多くない。田島氏の感度の高さが光ったといえるであろう。「投資家を入れているからには、何らかでのExitを強く意識している」(小川氏)。リボルバーは次のファイナンスに向けて現在動いている最中だという。

あわせて読みたい

「スタートアップ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。